FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

いつもと違った世界を

昨日、ガラス玉を使って水槽を撮ったわけですが、これでを撮るとこんな風に撮れます。

庭で満開に咲いていたゼラニュームのです。

2734

どうでしょうか、中々綺麗で良いのではないのかなと。

普通にを撮るのもいいですが、たまにはこんな風に撮るのもイイですね。

ビオトープで咲いていたロタラ・インディカのも撮ってみました。
2735

こんな風に写ります。

察しの良い方はすぐに気がつかれると思いますが、ガラス球を通して撮ると逆さに写るので撮った写真をひっくり返す必要があります。

最初のようなの写真や、昨日の水槽の写真などは逆さでもそれほど分かりませんが、被写体によってはちょっと手間が掛かります。

ついでにそばにいたカエル君も撮ってみました。

2736

カエル君はイイ感じですが、奥のジョウロがしっかりと写ってしまいました。

このように玉を通して撮ると、魚眼レンズのように意図せずに周りにある物が写ってしまう事があるので、注意が必要です。

で、この写真を撮ったカメラの方はどうなっているのかと言うと、こうなっています。

2737

見た瞬間ビックリされたと思いますが、こんな風になっています。

レンズの部分がバズーカーのようになっていて先端にガラスの浮き球が固定してあります。

作り方は厚紙を丸めてレンズの直径にぴったりと嵌まる(はまる)ように丸めて、先端に浮き玉を固定する。

これだけで完成です。

私はアルミの針金を使って浮き玉を挟み、針金を厚紙に固定し、全体の見た目を考慮して黒い画用紙を上から巻いてあります。

試作品なので名前は決まっていないのですが、浮き玉の上にカエルが付いているので『カエル1号』と呼んでいます。

レンズはD40のキットレンズ・AF-S DX ズームニッコール ED 18-55mm F3.5-5.6G IIを使っていて、少しでも最短撮影距離を短くするために先端に52mmのクローズアップレンズを装着しています。

色々と調べてみたら市販品でもっと完成度の高い物があるようです。

でもまぁ、お金を掛けずに楽しめるという事で今回の物はとてもイイ感じです。

もうちょっと大きくて透明なガラス球が手に入ったら、今度はもうちょっと完成度の高い物を作ってみたいです。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。