トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

自然と触れ合う

昨日、ぐんまこどもの国へ行った記事を書きましたが、子供の写真を撮りながら自分の趣味の写真も撮っていました。

後で必ずと言っていいほど家族に「この写真は何?」と聞かれてしまいます。

例えば、こんな写真。

2789

ただの雑木林ですが、木の枝の感じや下草の感じなど、自然の風景ってアクアリウムをやっているととても参考になります。

今日はそんな写真を少々。
木の根元の写真です。

2790

幹の内部が腐ってウロ(樹洞)となっています。

そこに落ち葉が溜まり、草が生えて、一つの世界を作っている。

細い葉の草はミクロ・ナローみたいですね。

このような時間が作る形は自然ならではでないかなと。


池に配置されていた石。

2791

石の配置は特別すごくはないと思いますが、石に付いた苔が良い感じをかもし出しているように感じました。

苔の活着など、時間の経過を感じられるので好きです。


池にせり出していた木。

2792

今にも倒れそうだけど倒れない木。

根元が濡れているからいつかは腐って駄目になってしまうのかもしれない。

それでもこの木は倒れまいと必死に地面に張り付いている。

そんな感じが自然の力強さを強く感じさせてくれます。


木の根元に出来ていた緑の絨毯。

2793

苔がびっしりと綺麗に生えている様は、それだけで絵になりますね。

緑を見ると落ち着くというのが良く分かります。


自然を観察する事は、水草レイアウトに限らず、とても大事な事だと思います。

最近は出かける先で色々な自然を見る事ができ、色々と刺激を受けています。

見た物をはっきりと覚えていなくても、心のどこかに少しでも引っ掛かっていればいいのです。

写真に残せば見た物を改めて思い出せるし、自分の見た物を他人にも見せる事が出来る。

今回載せた写真を見た方が、何かしら心に引っ掛かる物があれば幸いかなと。
関連記事

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

キャンペーン

現在開催中のキャンペーンです。
締め切りは8月31日まで。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


IAPLC2017

Web page translation

メールフォーム

何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

画像はアップロードしたファイルのURLを貼って下さい。

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。