トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

ぐんま昆虫の森

昨日に引き続き、今日もお休みだったので、子供を連れて群馬県桐生市にあるぐんま昆虫の森へ行ってきました。

2756

子供は一度行った事があるのですが、私は初めてなので楽しみ。
この施設のメインはこの巨大なガラス張りの温室で、この温室は建築家の安藤忠雄さんが手がけています。

この建物は温室以外にも虫の展示や標本の展示、虫についての細かい知識など色々と楽しめます。

2757

標本は大きな虫から小さな虫まで色々な虫がいました。

2758

普段あまり近くで見る事ができないスズメバチや、外国の巨大なハナムグリなど興味深かったです。

こちらはヘラクレスオオカブト。

もちろん生きています。

2759

最近では外国のカブト虫を見ることは珍しくはないですが、一昔前はヘラクレスオオカブトなんて本の中でしか見る事が叶わない夢のような虫でした。

他にも珍しいカマキリなどもおりました。

温室の中はこのような感じになっています。

2756

亜熱帯の西表島の自然が再現されていて、南国の植物があり、湿度高めです。

この中に20種類ぐらいのが放たれていて自由に飛びまわっています。

今まで生きてきて「これほどのを見たのは初めて」ってぐらい飛んでいてすごく感動しました。

これはアゲハチョウ。

2760

人に慣れているのか、花の蜜を吸っている時にそばに近づいても逃げません。

こちらはクロアゲハ。

2761

美味しそうに蜜を吸っていました。

関東地方では見かけないイシガケチョウという珍しいもいました。

2762

子供はこのを見て、怪我していると言っていましたが、そうに見えなくてもないですね。

自分としてはこの温室で沢山のを見れたのはとても良くて、時間があればじっくりと見ていたかったです。

ただ、家族連れではのんびりしていられませんね。

写真を撮るのに夢中になっていたら、一人になっていました。


上の温室のある建物とは別に、こんな図書館もありました。

2763

沢山の本があって読みきれないほど置いてあり、見た目だけでも中々壮観。

他にもお土産店やちょっとした軽食のお店、ちょっとした実験室もありました。


外はまだ時期的に早く、虫の観察は殆どできませんでした。

2764

暖かい時期になればこの風景もかなり良い感じに草が茂りそう。

小さな池にメダカが少しいました。

2765

うちの子は親に似てか、水辺が大好きで石をひっくり返したり、橋の下を覗いたりしてました。

そんな橋の下にカエルの卵がありました。

オタマジャクシは可愛いけれど、あの卵はちょっと引きますね。


この敷地の一番高い所に藁葺き屋根の民家が建ててあり、昔の遊び(竹馬やフラフープ、ゴム鉄砲など)で遊べました。

その後、その側でお昼を食べ、クイズラリーの答え合わせをして虫カードを貰って帰宅。

2766

3時間ぐらいでしたが、斜面を歩きっぱなしだったので結構いい運動になりました。


自然と触れ合う事で、日常では経験できない事が体験できるというのが子供の教育に良いなぁと思いました。

機会があれば、今度は虫が沢山いるであろう初夏に来てみたいです。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。