トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

ジオラマ水槽

サテライトから新水槽へ引っ越してきたレッドビーシュリンプ。

なんやかんやで現在4匹まで減ってしまいました。

2108

ついに全滅か…という危機感もありますが、もうちょっと頑張ってみようと思っています。


で、新しく引っ越した水槽は幅30cm、高さ18cm、奥行き18cmの小さい水槽です。

大きな水槽は置き場所がないので、小さい物を買いました。

当初は以前使っていた同じくらいのサイズのカメ水槽を使おうと思ったのですが、底板が割れてしまっていたので新しく購入。

今度は枠のないオールガラスの水槽なので見た目スッキリでいいです。

で、問題の中身はどうなっているかと言うと、こんな感じ。

2109

底床にサラワクサンドを敷き小石をパラパラ、切り株状の流木を置き、その周りには陰生のナナ・プチやミクロ・ナロー、ボルビディス。

それよりも目に付くのが右側にある破壊されたザクの頭部。

レイアウトのイメージは、ジャブローの森の中で破壊されたザクが朽ち果てて自然と一体化していく様子。

まだ立ち上げたばかりで人工臭プンプンですが、時間が経過することで自然さが出てきてくれるのではないかなと期待しています。

まぁ、いわゆる『ジオラマレイアウト』ってヤツです。


このレイアウトに使われているザクの頭部は随分前に手に入れた物で、初代ガンダムが好きな自分としてはいつ使おうかずっと考えていた物です。

ちなみに流木も水草も全部家にあった物で、買ったのは水槽本体とヒーターぐらいなものでそれほどお金は掛かっていません。

2111

このザクヘッドの中は空洞になっているので、エビが隠れるのに丁度いい。

また、流木の裏や水草の下にも隠れる場所があるので、エビたちにとっては隠れる場所が多くて住みやすいかなと。

気に入ってもらってエビたちに早く馴染んでもらいたいです。


2110


小さい頃、ガンダムの精巧なジオラマを見て、もの凄く感動したのを今でも覚えています。

当時の私には真似したくても出来ないわけで、いつかは当時見たようなジオラマを作ってみたいと思っていました。

今でも昔見たような立派なジオラマは作れませんが、ちょっと変わったジオラマを楽しめるようになりました。

水槽の中でエビを飼育しながら、時間経過を楽しみつつ、リアリティを追求する。

作って終わりではなく、作ってから始まるジオラマ。

価値観は人それぞれですが、こんな楽しみ方もいいかなって思います。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。