FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

キューバを救出

写真は60cmスリム水槽の右側です。

このレイアウトは手前が低く、奥が高くなるようにソイルに傾斜をつけています。

このような場合、エビがいたりするとソイルをどんどん低い方に崩してしまう事があり、キューバパールグラスのような草の場合、高い所から転がってきたソイルに埋もれてしまう事があります。

写真でも前の方はキューバパールグラスが部分的にソイルに埋もれてしまっています。

1956

このままですと、折角根付いてこれから伸びようかというキューバパールグラスがダメになってしまうので、ソイルを除去してあげる必要があります。

では、どうやって除去するのかというとこんな物を使います。

1957

ホームセンターで買ってきたアクリルパイプとビニールホースを繋いだ物です。

これを使ってソイルを少しづつ吸い出して埋もれてしまったキューバを救済していきます。

ソイルと一緒にキューバパールグラスを抜かないように気をつけます。

で、吸い出した後の姿がコチラ。

1958

ちょっとわかり難いかもしれませんが、手前の石の右側はだいぶ埋もれていたキューバが見えるようになりました。

他の部分もソイルを除去したら、キューバパールグラスが思いの他伸びていて、このままなら今月中にはかなり伸びてくれるかなと楽しみになりました。

元々使い古しのソイルだったのでどうなるか心配でしたが私の心配は無用だったようです。

ちなみに照明は18W形2本で1日10時間半、CO2は2秒1滴ぐらいのスピードで1日7時間ほどです。

それと、先ほど紹介したアクリルパイプとビニールパイプを繋いだ物ですが、園芸用の液肥のアンプルの上と下を切った物を先端に接続することで底床の中に溜まった糞や浮泥などを吸い出して掃除する時に使えます。

1959

このアイテム、パイプとホースの長さを長めにしておけばベアタンクの糞の清掃にも便利ですよ。

それと、2番目の写真で排水側に短いアクリルパイプが曲がって付いているのは、長いホースではメンテし辛い時に逆にして使う時のためです。

アイディア次第でいろいろと便利に使えます。

今回のアイテムはそれほどお金も掛からずに出来ますので、機会があったら是非試してみてください。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。