FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

そのときは彼によろしく

写真はAJの140号。
市川拓司さん原作の映画「そのときは彼によろしく」に使われた水槽の舞台裏を紹介している号です。

1917

以前から一度見てみたいと思っていたこの映画、今更ですが見る事ができました。

物語に関しては、途中の段階でこれで終わりだと悲劇だなぁと思っていたら、最後はハッピーエンドになって、見終わった後にホッとしました。

悲劇は見終わった後にブルーになるのが嫌なので。

物語りもいいですが、劇中に出てくるレイアウト水槽はADAが手がけています。

その舞台裏を写真のアクアジャーナルで紹介していて、裏話と共に器具一つにも深い意味が込められていて、改めて見てなるほど~と思う事が多かったです。

一度見て、本を見てからもう一度見て、違った見方が出来て楽しかったです。


今年のNAパーティにこの原作者の市川拓司さんが来られていました。

私は今年のNAパーティには、参加できなかったので残念ながら会えず。

これもまた運命か。

いつかまた機会があればお会いできるのではないかと思っています。

お会いできたら、映画の感想とかお話できたらいいなと思います。


映画の後半でボトルアクアリウムが出てきました。

写真はうちのボトルアクアリウム(2006/9~)です。

1918

当初はレッドビーシュリンプを入れていたりしましたが、今は水草と流木以外何も入っていません。

ボトルアクアリウムをやってみると水の中の事がよく分かります。

このボトルは水換えをほとんどしませんが、水は腐りません。

水草の浄化能力が水を綺麗にしているからです。

ただ、水草の浄化能力を上回る毒が増えてしまえばボトルは崩壊してしまいます。

細かい事を書き出すとキリがないのでこれ以上は書きませんが、ボトルアクアリウムって自然の生態系ととても近く、やってみて自然界のバランスを維持することの難しさを感じました。

我々の地球も、最近はあちこちで環境破壊の話を良く聞きます。

一人一人の心がけで少しでも自然界のバランスが元に戻るようになればいいですね。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。