FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

最良の選択

トップ画像を差し替えてみました。
この物体、何に見えたでしょうか?
具体的なものではなく、あえて抽象的な絵にしてみました。
どういう物か「見た人がそれぞれに感じてもらえれば」と思います。

ここから今日の本題。
60スリム水槽では先日紹介したメンテツールでこんな感じで石の表面に付いた髭コケを掃除しています。
ヤマトも一緒に手伝ってくれています。

131

コケ排除が絶対に終わることはないと思いますが、定期的なメンテナンスをするという意味ではいいのかなと。
何もしないでただ見ているのも寂しいので…。

そんなスリム水槽ですが、
スリム水槽の照明を先日の一件で、テクニカに変えたと書きましたが、GEXの18W2灯式に変えました。
テクニカは明るさは十分すぎるぐらいなので全く問題なかったのですけどね。
じゃあ、何が問題なのかと言うと、やはり『水槽のメンテナンスのしにくさ』なのです。
この水槽はスリム水槽なので、水槽の上で照明を置くスペースがなく、動かすのにも内蓋がないので気を使わないといけないし。
今まで全く気にしていなかった事を気にするというのは、もの凄いストレスなのですよね。

132

メンテしながら照明の事まで気にしないといけない状態ではメンテに集中できないのです。
なので、内蓋つきのGEXのライトの方がこの水槽には適しているのではないかと思ったわけです。
光量が減るのは仕方がないですが、この水槽は深い水槽ではないので、GEXの18W2灯でも十分いけそうです。

133

なので、テクニカは他の水槽で使う事にして、この水槽はGEXの2灯式でいきます。
というか、アクシーイオンが復活できればいいわけで、早く修理に出せるように頑張りましょう。

自分的な考えですが、綺麗な水槽を維持する秘訣は、
『いかにメンテナンスを容易に行える状況を作れるか』
ではないのかなと。

器具をそろえてもメンテナンスをしにくい状況では綺麗な状態を維持するのはとても難儀なわけで、なるべく水槽内には余計な物はいれずに、できるだけ水槽の掃除をしやすい環境を整える事が綺麗な水槽を維持するコツではないかな~と思っています。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2019年12月 | 01月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。