FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

油膜除去パイプ

水草水槽に限らず、水槽をやっていて気になるのは『油膜』ですよね。
こんな風に水面が綺麗だと、魚も綺麗に見えて気分もいいものです。

917

先月のことですが、エーハイムのストレーナー(吸水の先端)をメッシュ状に加工しました。
その時、情報収集をした際、油膜除去のパイプをあちこちで見ました。
ADAのメタルジェットパイプ専用の物しかなく、うちのエーハイムでは使えません。
使えないのならしょうがない諦めるか・・・。

って思う私ではないわけで(苦笑)

よく見るとエーハイムの吸水ストレーナーは設置の際、パイプとの間に隙間ができます。

918

これ見た瞬間にピン!ときました。

ないのなら、作ってしまえaquafox

って事で、既存の知恵を拝借してエーハイム用の油膜除去パイプを作ってみました。

それがコレだ~!!



ジャ~ン!!




914

ストレーナーとアクリルパイプ(内18mm/外22mm、1mm幅のスリット加工、長さ2~2.5cmを6箇所)を16/22のホースで繋いだだけの簡単仕様です。
ホースは熱湯で柔らかくしてアクリルパイプの方から被せました。
エーハイムの物でなくてもホームセンターのビニールホースでも大丈夫です。(ストレーナーの直径が2cmなので、内径19mm前後がよいと思います)
写真の物はうちのスリム水槽専用仕様なので短いタイプです。

で、現在のフィルターは流量が少ないので、上から水を吸い込みやすいように、下から入る水の量を減らすためにストレーナーにホースを被せています。
スポンジとか抵抗のかかる物でも大丈夫かも。
上から入る水が一緒に油膜を吸い込んでくれる仕組みです。
パイプ径さえあえばエーハイム以外の吸水パイプでも大丈夫だと思います。

そのまま吸水パイプに装着しても溝のある先端が真っ直ぐなりにくいので、12/16のパイプをちょっとだけ切ってこんな風に使いました。

912

こうにすることでパイプが真っ直ぐ安定します。

長い物も作ってみました。
このパイプのフィルターは流量が多いのでそのままですが、流量によって下から入る水の量を調節するとよいと思います。

911

なお、吸水部分の切込みの角を紙ヤスリで滑らかにしてあげると表面張力を殺しやすくなり、水が落ちやすくなります。

913

底面フィルターや外掛けフィルターのパイプのように、内径と外径の同じパイプを使ってスライド式の物を作れば、水位にあわせてパイプの長さが調節できるのでより便利で使いやすくなると思います。
さらに溝もスライド式で流入量を調節できればなおよいのでは。

私は自分使用なのでそこまで手間とお金は掛けませんが、凝る方・予算に余裕のある方はいいかもしれませんね。
ちなみに写真の物は自作だと原価100~200円ぐらいで出来ます。
ルーターはうちの2000円ぐらいの安物でも十分できます。

もう1ヶ月以上使っていますが問題なく稼働していますので記事にしてみました。
それほど時間も掛からずにできる物だし、自作好きな方は是非作ってみてはいかがでしょうか。
いつものことですが、自作する方は自己責任でお願いしますね。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。