FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

アピスト稚魚の成育過程

今回はアピストグラマの稚魚の成育過程を載せていこうと思います。

19031301

まだ生まれてから半月ぐらいしか経っていませんが、見た目は随分と変わってきました。

毎日水槽を覗く楽しみを与えてもらっていることに感謝です。

まずは最初に発見した日の姿。

最初は何がフワフワしているのかと目を疑いました。

19031302

アピストは卵を石などに生みつけて卵を守るのですが、今回は卵を生んでいたことに気が付かなかったので、とても驚かされました。

しかも本来は孵化してからしばらくはその場でじっとしているのですが、今回はもう泳ぎ出していまして(浮上)、寝耳に水とはこのことかと。

事前に稚魚が生まれたと分かっていれば稚魚でも食べられるエサ(ブラインシュリンプ)を用意しておくのですが、今回は突然だったので大慌てで用意することに。

19022506


ただ、このブラインシュリンプは卵を孵化させてミジンコみたいな物を誕生させるのですが、孵るまでに1日ぐらい掛かってしまいます。

泳ぎ出した稚魚に餌を与えられないのでとても心配でしたが、なんとか死ぬこともなく給餌することができました。

それから1週間後・・・。

19031303

稚魚たちはブラインシュリンプをいっぱい食べて、少しだけ大きくなりました。

小さくてもよく動き回り、お父さんやお母さんが口に入れてよく運んでいました。

ここから1週間後・・・稚魚たちは劇的に成長してきました。

19031304

どうですか、スゴイでしょ。

ちょっと前まで白い小さな物体だった子たちが、魚っぽくなってきました。

マクロレンズで撮影した写真を見るとさらに良く分かります。

19031306

口元やムナビレを見て貰うと、こんなに小さいのにそれっぽくなっていますね。

なんだか不敵な笑みを浮かべているように見えなくもない。

で、体に模様がありますが、中には模様の無い子もいました。

19031307

これが繁殖の醍醐味でしょうか。

模様の違う個体を見ることが出来て、このまま大きくなったらどんな形になるのだろう?

もしかしたら物凄くカッコイイアピストになってくれるのかもしれない。

稚魚たちを見ながら妄想が捗ります。

最近影の姿です。

19031309

もう稚魚たちは自由に泳ぎ回る様になり、当初の様に群れて動くことは無くなりました。

これからは様子を見て、隔離した方がよければ隔離をするし、そのままでよければ観察するし。

このアピストのおうちで、こんな楽しい観察をさせてもらえるなんてうれしいですね。

19031308

今後も経過を観察して、お見せしていけると思いますのでお楽しみに。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


IAPLC2020

世界最大の水草レイアウトコンテスト
参加費:無料
スマホ・タブレットの写真でもOK!!
締め切り5月31日

Twitter

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。