FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

アピストグラマの水槽立ち上げた。前編

先月末の話なのですが、アピストグラマを飼うために45cm水槽を立ち上げました。

その直後にインフルエンザになって1週間ほどほったらかしました。

通常なら面倒見れなくて大変でしたが、立ち上げ直後で丁度水を回す期間で助かりました。

19022501

その水槽にアピストグラマを入れたのが立ち上げから10日後ぐらい。

アピストグラマはシクリッドと呼ばれる種類に属する熱帯魚で、サイズは4cm前後で南米アマゾン川に生息しています。

この魚は模様や色彩が特徴的で個体ごとに個性が溢れています。

地域によって沢山の種類がいて、マニアの間ではコレクションして沢山の水槽をマンションの様に並べて楽しんでいます。

私が買ってきたアピストグラマはアガシジィという種類で、国内ブリードの物です。

写真の個体はオスです。

19022502

一般的な熱帯魚から比べると派手なイメージを感じると思います。

私は最初に見た時はこの色彩はどうなの?って思いましたが、見慣れると全く気にならないのが不思議。

逆に色彩の鮮やかさに惹かれてる。


このアピストグラマはペアで販売されることが多いです。

こちらはメスです。

19022503

オスと比べるとサイズは半分ぐらいで色彩も地味です。

ただ、このアピストグラマはメスがいる事で飼育する楽しみがある熱帯魚です。

この魚はペア飼いすると、繁殖を楽しめるという魚だったりします。

繁殖と言えば、グッピーなどが有名ですが、このアピストグラマも繁殖を楽しめる魚だったりします。

グッピーは胎生(お腹の中で孵る)ですが、このアピストグラマは産卵型です。

このような洞穴の中に卵を産み付けるのが特徴です。

19022504

私は繁殖のために洞穴を作り、このペアが早くこの洞穴の中で卵を生まないかな~って待っていました。

でも立ち上げたばかりの水槽なのか、そのような兆候は全く見られずに、エサ(赤虫)だけはよく食べてくれていました。

仲良くする気配もないし、このペアはもしかしたらその気がないのではないのかと思っていました。

立ち上げから4週間ぐらいが経過した時の事でした。

突然驚きの景色が私の目に飛び込んできたのでした。

つづく
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2020年07月 | 08月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -


IAPLC2020

世界最大の水草レイアウトコンテスト
参加費:無料
スマホ・タブレットの写真でもOK!!
締め切り5月31日

Twitter

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。