FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

IAPLC2018応募作品『NATURE』

今年開催された世界水草レイアウトコンテスト2018の応募作品を紹介します。

今年のテーマは自然との共存共生です。

201813

でも普通に作っても面白くないと思ったので、いつもと違った形で伝えようと思いました。

上の写真を見れば全て分かると思いますが、今回は2頭の竜と龍をモチーフにしました。

その作品がコレです。

タイトルは『NATURE』です。

世界ランキングは105位。

Iaplc2018a
size 120*45*45cm

私にとって竜・龍は自然派生から来ている生き物で、自然を象徴する存在だと思っています。

ここで書くと長くなってしまいうので、そのことに関しては別に動画にまとめましたので、動画でご覧になって下さい。

ちなみに『竜』と『龍』と書き分けているのには理由がありまして、

自分としては『竜』はトカゲの様な4足または2足歩行で、口から火を吹くようなイメージです。

『龍』の方は蛇の様に長い体を持っていて、空をクネクネ泳ぐように飛び回るイメージです。

前者はゲームで度々悪役で出てくるイメージで、後者は神社仏閣で祀られているイメージです。

なんとなく分かっていただけましたでしょうか。


今回の場合、右の竜は悪役です。

201802

今にも襲い掛かってきそうな怖い感じを出そうと思いました。

手前に枝別れをした流木を使う事で、竜の手を表現しています。

右に流れる水草は動きを表現しようという意図で配置しています。

赤いロタラは竜の背鰭をイメージしていて、中央下の部分は尻尾をイメージしています。

201804

上から見るとUの字みたいな感じです。

元々この流木の眼は空いていました。

201806

この流木を売り場で見た瞬間に目が合ってしまいまして、一目惚れで即購入でした。

この流木と出会った事で色々と大変な事になりましたが、今となっては良かったと思っています。


左の龍は正義の味方です。

201803

今にも襲い掛かってきそうな悪い竜を迎え撃つ体制を取っています。

この龍も水草や流木の形で動きを表現しました。

特に頭のミクロナローは個人的に力作でイイ感じになりました。

この龍の骨格の流木は、昨年のNAパーティ数日後にネットで流木を見ていた時に見つけました。

眼は空いていませんでしたが、顔の骨格になりそうなその形を見て衝動的にカゴに入れていました。

その後紆余曲折を経て、この形に辿り着きました。

ちなみにこの龍の尻尾に以前いただいたアヌビアスナナ・ピントを付けたのは個人的に龍の尻尾はレアアイテムなのです。

201805

某ハンターゲームの影響もあるのですが、尻尾の切断は命掛けなので特別な存在です。

丁度見た目も良いし、いいかな~って思ってます。


メインで泳いでいる魚はレッドライントーピードバルブです。

201807

この魚は私がアクアリウムを始めた頃はとても高くて、1匹2000円以上していました。

当時は高根の花で、欲しくても指をくわえて見ていることしか出来ませんでした。

それが今では気軽に手が届くお値段になり、私のいつか飼いたかった夢が叶ったのでした。

ちなみに、サイアミーズフライングフォックスもいるのですが、レッドライントーピードバルブと形が同じで、色が有るか無いかの違いだという事に気が付きました。

側にいるバジスバジスは貝を駆除してもらうために連れてきました。

201808

人口餌は食べないので、たまに赤虫あげてます。

わりとカワイイ存在です。

コンテスト作品では水先案内人みたいなポジションにいてくれました。


それと、今回特別な魚を入れていました。

クリスタルホワイトレッドライントーピードバルブです。

201809

売り場で初めて見た時はとても驚きました。

アルビノは神の使いだし、何か理由がある時に人の前に姿を現すと言います。

私は何か運命的な物を感じました。

田舎でこんなレアな魚に出会えることが奇跡です。

201810

コンテストでは神の使いとして他の魚を先導してくれました。

ずっと可愛がってあげたいと思っていましたが、哀しい事に撮影数日後に飛び出しで死んでしまったのでした。

物凄いショックでしばらく立ち直れませんでした。


この作品は年明けから5月半ばまで掛けて作成しました。

思い返すと、大変な事は沢山あったし、楽しい事もありました。

嬉しい事もあれば、哀しい事もあり、色々な事がありましたが、自分にとって悔いの無い作品に仕上がったと思っています。

世界ランキングは105位だったので、2次審査ではほぼ最下位みたいな結果でしたが、不思議と悔しい気持ちは沸きませんでした。

悔いの無い作品作りが出来たことは私にとってとても良い事だったと思います。

皆さんもコンテスト作品に関しては悔いの無い作品を作って下さい。

201811

結果も大事ですが、作品と向き合った時間を良い思い出にして下さい。

ただ、結果を求める時はこのような作品はやめた方が良いと自信を持って言えます。

審査員の趣味趣向に合わないみたいですから。


今回の作品はYouTubeの動画にも短くまとめました。

そちらではここでは書かなかったことも書いてあるので、お時間がありましたら是非ご覧になって下さい。



ダラダラと書いてしまいましたが、最後まで読んでいただき、ありがとうございました。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2018年11月 | 12月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索