FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

なかがわ水遊園 その2

なかがわ水遊園その2です。

前回で川のコーナーは終わりにしようと思ったのですが、心残りが少しあるので、もう少しだけ紹介します。

写真は川のコーナーの最後の方にいるアカメです。

18081501

アカメと言うと、四万十川が有名ですね。

眼が光を反射して赤く光る事からアカメと呼ばれています。

大きなものになると1mを軽く超えるそうでとても大きな魚です。

その横にも大きな魚がいました。

イトウです。

18081502

このイトウは北海道に生息する珍しい魚で、大きなものになると2m近くまで育つものもいるそうです。

在来種では一番大きくなる魚で、幻の魚なんて呼ばれたりしますね。

近年では河川の汚染や環境の変化などで生息域が狭まっているそうで、もう少し魚たちにとって住みやすい世界が訪れると良いですね。

この魚は在来種ではありませんが、巨大になる魚です。

18081504

アオウオと言います。

中国が原産で、レンギョやソウギョなどと一緒に輸入された魚です。

この魚も大きくなる性質があり、成魚だと1m50cm前後まで大きくなります。

前回紹介したコイもこのアオウオなどと一緒に大陸から来た魚です。

18081312

ほぼほぼ在来魚みたいなものですけどね。

今更外来魚とか言われても困りますよね。

本来の在来種のコイ(野鯉)は琵琶湖で生息しているようです。

そんな今流行りの外来魚を紹介するコーナーがありました。

18081505

確かに外来魚が増えすぎて生態系を壊してしまうのは良くないと思います。

ですが、最初は誰が連れてきたのでしょう?

勝手に連れて来られて悪者扱いをされている現状に私は疑問を感じています。

魚が悪いという事にして、人間のモラルをおざなりにしているようにしか思えません。

最近のプラスチックストロー問題にしてもそうです。

ストローが悪いのではなく、それを捨てる人間が悪いのではないか?

人のモラルを向上させることを放棄しているようにしか思えません。

でも、人のモラルを向上させる労力よりも、プラスチックのストローを廃止する方が簡単だからそうなるのでしょうね。

18081506
(コクチバス)

最近ではアリゲーターガーが規制されました。

これも魚が悪いのではなく、無責任な人間が悪いのです。

最近の外来魚問題を見ていて、私は魚が可哀そうとしか思えないです。

ですから、魚を飼う人にはきちんと責任を持って飼って欲しいと思います。

もし、飼えなくなったらペットショップで相談しましょう。

間違っても河川に放してはいけません!!


余談が長くなってしまいゴメンナサイ。

話しは逸れましたが、本流に戻ります。

オヤニラミがいました。

18081503

体の横にある模様が目の様に見えてにらんでいるように見えることからオヤニラミと呼ばれています。

大きくなっても10cmちょっとの魚なので水槽でも飼おうと思えば飼えますね。

まぁ中々売っていないのがネックですが。

見ていると淡水魚は飼えるものが多く、身近に感じますね。

普段は見ないような淡水魚も多かったです。

日本の淡水魚というと地味なイメージですが、このようなタナゴの仲間も展示されていました。

18081509

色がとても綺麗だと思いましたが、綺麗には撮れなかったのがとても残念。

この魚はイトヨと言います。

18081508

数の少ない珍しい魚です。

普段水草レイアウト水槽をしている自分的にはこの様な水草たっぷりな水槽を見るとなんだかホッとします。

18081507

どうしても日淡魚というと砂利と石と木だけみたいなレイアウトになりがちですが、水草レイアウト水槽で飼っても綺麗でいいのではないかなと思います。

でも、ただ草を植えるだけや石を置くだけでなく、ちょっと工夫をするとさらに良くなると思います。

水流を作って草をなびかせて流れを意識させてあげたり、水の流れを石で表現したり、砂と砂利を上手に組み合わせたりするとより一層雰囲気が良く出るのではないかなと思います。

日淡魚の好きな方、是非チャレンジしてみて下さい。

次回は世界の川です。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索