FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

なかがわ水遊園 その1

お盆休みで栃木県のなかがわ水遊園に行ってきました。

このなかがわ水遊園は栃木県唯一の水族館で、淡水魚がメインの珍しい水族館です。

写真はヤマメですが、このような淡水魚が沢山展示されています。

淡水派の私としてはドストライクの水族館です。

18081301

でも、初めて行くのではなく、十二年ぐらい前に一度行ったことがあり、今回は二回目です。

久しぶりに行くので、以前とは違う事も沢山あるのではないかと楽しみにして行きました。

なかがわ水遊園は栃木県大田原市の那珂川のほとりにあります。

18081302

2001年に開館して今年で17年目。

水族館以外にも外に公園があり、遊べる場所や釣り堀などがあります。

今回は時間の都合でメインのおもしろ魚館を見てきました。

遊ぼうと思えば一日楽しめる場所だと思います。

おもしろ魚館の入口横には朝顔のグリーンカーテンがありました。

18081303

朝顔は真っ直ぐ上に伸びる性質があり、この密度で伸ばすためにはかなりの数の朝顔が植わっているのではないかなと。

暑さに負けずに綺麗に花を咲かせていました。

中に入って最初に驚かされたのはコレ。

18081404

竹で編まれた巨大なピラルクーがお出迎えしてくれました。

こういう物が好きな私としては中々の迫力でした。

水族館の入口の右には大きな海水の水槽があり、左にはカフェがあります。

18081305

ここで入場券を出した後、横のエスカレーターで下に降りていきます。

まず最初に日本の河川で泳ぐ魚のエリアです。

全部載せたいのですが、如何せん数が多すぎるので出来る範囲で載せていきます。

最初の写真にもしましたが、ヤマメです。

18081306

ヤマメは漢字では『山女』と書き、渓流の女王と言われ、とても綺麗な淡水魚です。

独特な模様は自然の作り出した物とはとても思えない物ですね。

渓流には他にもイワナやニジマスなどがいますが、それはまとめて大き目な水槽で展示されていました。

18081307

大きな水槽で泳ぎ回る姿は自然そのもので、ずっと見ていても飽きません。

写真は色が綺麗に写っていませんが、沢山のオイカワが泳いでいる水槽もありました。

18081308

上から見ても面白くない魚でも、横から見るととても魅力的なのが良く分かります。

たまにフィンスプレディングなどをしている姿も見れて、魚と同じ目線で見れるのは新しい発見が沢山あります。

コイなども大きな水槽で悠々と泳いでいて見ごたえがありました。

18081313

上3種の魚たちは、この壁を利用した水槽で泳いでいます。

18081314

それぞれみんなその魚にあった景色になっていました。

こういう展示方法は自然らしくてとても素晴らしいと思います。

自然らしく展示されているからハゼの仲間などは石の下などに隠れ気味にしていました。

18081309

ヨシノボリとかカワイイですね。

18081316

私の住んでいるあたりでも昔は田んぼの用水路に水が入ってくるとヨシノボリなども一緒に入ってきました。

最近はあまり見ることも少なくて懐かしい気分になりました。

こちらも最近はあまり見ることも少ないサワガニ。

18081310

いる場所には沢山いると聞きますが、生息範囲はだいぶ減ってきているのではないでしょうか。

タモロコなどの身近な淡水魚の水槽もありました。

18081315

淡水魚なので、ブラックバスとブルーギルが展示されている水槽もありました。

18081318

最近は外来魚などと言われて嫌われ気味ではありますが、管理釣り場などできちんと管理している場所ではとても大事にされています。

私としましては、魚よりもちょっと見えるザリガニの手が気になってしまいました。

子供の頃よくザリガニ捕りをしていて、少し見えるハサミについ目が行く癖がまだ健在でした。

ちなにに、巨大アメリカザリガニコンテストも開催していて、1~3位にはトロフィーがプレゼントされるそうです。

珍しい魚も展示されていました。

金ブナです。

18081317

色が違うだけでとても綺麗に見えますね。

こちらも珍しい種類。

18081319

一部分しか見えませんでしたが、ニホンウナギ(パンダ柄)です。

ウナギの突然変異で色が一部無くて、パンダの様な模様になっています。

これは見れる物なら全体が見て見たかったですね。

一応普通のウナギも展示されていました。

180813120

普段は串に刺して焼いてある姿しか見ませんが、こうしてみると凄く長い生き物ですね。

好きな人が見たら涎が出そうです。

珍しいつながりで青いアマガエル。

18081321

この施設で捕獲されたそうで、とても綺麗でした。

あとこの施設で繁殖している黄色のホトケドジョウ。

18081322

まだ子供ですが、これからが楽しみですね。

18081323

ドジョウが沢山いる水槽も見ていて飽きなくて良かったです。

体験コーナーも色々とあり、ドクターフィッシュと呼ばれるガラ・ルファは子供たちに大人気でした。

18081324

淡水魚と海水魚の触れるプールもあり、淡水には亀やザリガニ。

18081325

海水にはヒトデ、ウニ、トラザメがいました。

18081326

子供たちはやはり触れることに対してとても興味を持ちますね。

普段できない体験をとても楽しんでいるようでした。

18081327

昨年の夏に記事にした水草展でもタッチプールはとても盛況でしたね。

小さい子向けのイベントとして、イベント広場ではキモカワハンティングという魔法の釣り竿で生き物パネルを吊り上げようという物が開催されていました。

18081328

釣ったパネルによって、トートバックや企画展ノートが当たったり、運が良ければ水遊園のオリジナルてぬぐいが当たるかもしれないそうです。

魚はまだまだ紹介しきれないほどいるのですが、長くなってしまったので、また次回に。

関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

11月 | 2018年12月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索