トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

久々俺の水草水槽

2ヶ月ぶりの俺の水草水槽です。

それほど忙しくないくせに、面倒だから忙しいと自分に言い訳をしてメンテナンスをちょっとさぼってました。

18042401

さぼった代償はとても大きく、凹構図だったレイアウトが三角に戻るほどでした。

でも、三角に戻ったレイアウトを見て、この水槽はFC2ブログの公式ブログになった記念に立ち上げた物だったと思い出しました。

公式ブログ水槽としてまだまだ頑張って維持管理して、綺麗な姿を皆さんにお見せしていこうと思います。

で、以前この水槽にはコロンビアレッドフィンという魚がいました。

青く光る背中と赤いヒレが特徴のコロンビア原産のカラシンです。

18021301

このお魚、だんだんと大きくなってきて水槽に対して大きくなり、見た目のサイズが合わなくなってきたので、仕事で維持管理している大きな水槽に移しました。

またそのうちお見せすることがあるかもしれません。

その代わりと言っては難ですが、新しい魚が入っています。

その魚がこの魚。

全長2cmほどで透明な体を持つ、グラスエンゼルです。

18042303

見た目が透明で綺麗なので、水草水槽で泳いだら綺麗かなと思って導入してみた次第です。

ご覧の様に透明なので背骨まで綺麗に見えています。

透明な魚は数種類いますが、この魚は一番小さいかも。

基本的に透明な魚は水草レイアウト水槽で綺麗なのですが、この魚は・・・。

18042402

結論から言いますと、ダメです。

何がダメかといいますと、元々この魚は泳がない系の魚で、草の陰に隠れていたり、有茎草の茂みの中に入っていたり、パッと見でどこにいるのか分かりません。

死んでしまっても気が付かないでしょう。

ですから、この魚はベアタンクや砂利だけの環境で魚だけを鑑賞する方がいいです。

それと少し気になったことを。

この写真はメンテ後の水槽を横から撮影した写真です。

18042405

SNSに載せたら皆さんがイイねを押してくれてとても嬉しかったです。

で、この写真は化粧砂が綺麗になっていて粒の砂利も石の際に綺麗に整頓されています。

綺麗になっていて良いと思ったのですが、この砂利を整理する前の写真がコチラです。

18042404

間違い探しをするような感じになってしまいましたが、手前の化粧砂を見て貰えればすぐに散らかっているのが分かると思います。

この砂利が散らばった姿を見て綺麗にしたのが上の写真です。

こちらもSNSでは沢山の方にイイねと言ってもらえて嬉しかったです。

個人の感覚や好みもあるので一概に良しと言えない部分もあると思いますが、私としてはこのレイアウト水槽の現状では散らばっている方がレイアウトの雰囲気に合っているのではないかなと。

何ていうか、自然感って自然と作られるもので、意図的に作るとやはり違和感を感じてしまうのかなと思いました。

水草も時間を掛けて形になった物は人の手では生み出せない自然感が出てくるものです。

立ち上げ時にある程度形にすると綺麗に見えますが、やはりそれは人の作った物であって、自然に勝るものではないように感じます。

立ち上げだけで満足したいのならプラモデルのジオラマでもする方がよっぽど楽しいです。

水草レイアウトって人のわがままだけでなく、自然を尊重して作られるから素晴らしいのだと私は思います。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2018年06月 | 07月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


IAPLC2018

参加費:無料
〆切:5月31日

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。