FC2ブログ
トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

水質検査をしてみた。

前回、赤系水草の記事を書いた後のことです。

ふと、うちの水槽も水質検査をしてみるといいのではないのかなと思いました。

17090501

水質に敏感な魚や水草をやっている人は常に調べなければいけないのですが、うちの場合あまり神経質な物は扱っていないので普段から水質はあまり気にしていません。

初心者の頃はあまり良く分からなかったのでアンモニア試薬や亜硝酸試薬、総硬度試薬とか買いましたが、さすがにもう古くて粉吹いていて使えないので随分前に処分しました。

買わなきゃかな~と思ったら、思い出しました。

数年前に買った物があったと。

このテトラの試験紙、6in1です。

17090502

この6in1の良い所は、名前の通り一枚の試験紙で6種類の水質を調べられることです。

試験紙は最初の画像に写っている細い紙です。

上から順に、NO3-(硝酸塩)、NO2-(亜硝酸塩)、GH(総硬度)、KH(炭酸水素イオン)、pH(水素イオン濃度指数)、Cl2(塩素)となっています。

どのように使うのかと言うと、中に入っている細い紙を水に浸けるだけです。

17090503

これで紙に付いている試薬が濡れて水質が測れるということです。

サッと浸ければ大丈夫です。

そのまま少しおくと色が変わってきます。

17090504

色が変わってきたら入れ物にある色に合わせて水質を測っていきます。

まずは上の硝酸塩と亜硝酸塩から。

17090505

サムネイルだと見辛いですね。

画像クリックをして大きな画像で見てもらうと分かりますが、問題はないです。

上の硝酸塩はともかく、下の亜硝酸塩は猛毒です。

これが検出されるということはバクテリアが働いていないという事なので、すぐに水換えをしてろ過を見直しましょう。

次にGHです。

GH(総硬度)はカルシウムイオン(Ca++)とマグネシウムイオン(Mg++)を一緒にした数値で、この数値が高いと硬水、低いと軟水にです。

17090506

うちの水槽には石が入っているので高いと思っていましたが、やはり高かったですね。

でも、拡大してもらえば分かりますが、問題はありません。

硬度を好むパールグラスが植わっていますので、硬度が高くても気にしません。

南米産の軟水でしか育たない水草を育てる場合にはこれが低くないと駄目ですので注意してください。

次は上から4番目の緑色のKH(炭酸水素イオン)です。

17090507

KHはアルカリ性を安定させる力を持つもので、これが多いとアルカリ性を保ちやすくなります。

海水の水槽ではこれが多いためにアルカリ性を保ちやすくなっています。

水草水槽ではあまり必要ではありません。

試薬は微妙な色合いを示していますが、問題なさそうです。

次にpH(水素イオン濃度指数)です。

17090506

これが一番驚いたのですが、ph7,6~8ぐらいになっていますね。

前の日にアルカリ性のカリウムを添加したのでそのせいかなと思います。

気になったので、アマゾンのレビューをみたらphは機械で測った方が良いとあったので、この辺りは誤差が多いのかもしれません。

最後にCL2-(塩素)です。

17090507

まぁ水は中和してから入れているから気にするまでもありませんね。

全く問題ありません。

浄水器などで中和されている方の場合、浄水器の中和機能が無くなっていることもありますので時期が来たら検査しましょう。

塩素は濾過槽のバクテリアにダメージを与えてしまうので注意が必要です。


久しぶりに検査をしましたが、pH以外は驚くことはありませんでした。

17090508

個人的にはあまり検査しなくても良いようにやっているので、問題はありません。

私が怖いのは数字を気にしすぎると数字しか信じられなくなることです。

私の理想は水を見て水質が分かる様になること。

そのためには毎日観察して、何かおかしなところはないかなと観察することです。

魚や水草は調子が悪ければ何かしらのサインを出してきますし、調子が良ければ水質も良いということです。

17090509

器具にしても、濾過槽の詰まり具合や水温が適温かどうか、気にすることは沢山あります。

そういうことに気づいてあげることができれば、すぐに水換えや濾過槽を掃除してあげたり追肥をしてあげたり器具を交換したり、色々と対応出来ます。

水質に敏感な生き物や水草と向き合うのではなければ、なるべく水槽をよく見て、何かおかしくないか観察しましょう。

数字を見るのもいいですが、それが一番の検査だと思います。



でも、たまには調べた方がいいのかな~って今回検査をして思ったのでした。

皆さんも普段はしなくても良いと思いますが、たまには検査をしましょう。

以上、水質検査をしてみた。でした。
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

最近は水槽のレイアウト制作・メンテナンスのお仕事もさせていただいております。

2018年10月からユーチューバとしても活動しています。チャンネル名『FOX WORKS』

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

タグと検索


カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

04月 | 2021年05月 | 06月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


Twitter

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。