トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

ヘアーグラスはどこまで伸びるのか

今日はヘアーグラスについてです。

ヘアーグラスは前景草ではメジャーな存在なので、水草水槽をやっている方なら聞いたことがあると思います。

その名の通り、髪の毛のような細い葉を持つ水草です。

17081001

綺麗に生やすと草原のようになることで人気の前景草です。

この水草を30cm水槽に植えたのは今年の5月。

17081002

最初はこのぐらいの低い背丈でした。

植えたてなのでまだまばらで自然感はありません。

それから4週間ほど経過した姿。

17081003

だいぶ葉が増えて密度が上がってきました。

このぐらいで落ち着いてくれれば最高ですね。

それから2週間後。

密度はあまり変わりませんが、背丈が伸びてきました。

17081004

このぐらいならまだ許せるレベルですね。

それから一か月後。

17081005

だいぶ伸びてきました。

本来ならこのぐらい伸びた時点でトリミングをしなければいけないのですが、ここで私はふと、どこまで伸びるか試してみたいと思ってしまい、そのまま放置することに。

それから2週間後。

17081006

ヘアーグラスが伸びすぎて、クリプトコリネは見えなくなってしまいました。

でも、まだグッピーが泳げるからいいかなと思い放置。

それから10日後。

17081007

さすがにそろそろトリミングしないといけないかなと思ったのですが、限界まで見てみたいということでさらに放置。

それから10日後。

17081008

さすがにもう中が見えなくなってきてしまったのでこの辺りで終わりにしようと思いトリミングをすることにしました。

ここまで伸びると前景草じゃなくて、後景草ですね。

水槽の後ろから見ているようです。

一番長そうな葉の長さを確認してみたところ、底床の厚さが3cmほどで水面まで2cmほど。

葉の長さは25cmぐらいでしょうか、良く伸びましたね。

17081009

水草は環境によって伸びる長さが変わりますので、必ずここまで伸びるわけではないです。

実際、このヘアーグラスは以前の60cmスリム水槽の石組みで使っていたものでして、当時はいつもこのぐらいでした。

17081010

この水槽は背の低い水槽で明かりが十分届く距離だったので、葉を長く伸ばす必要が無かったのでしょう。

今回の30cm水槽は光から底までの距離が40cmほどあり、水上に草がありそれが影になったことが重なり、葉が光を求めて長く伸びたのだと思われます。

結論、ヘアーグラスはなるべく明るい場所に植えてあげましょう。

で、もう限界と判断したのでトリミングすることにしました。

ヘアーグラスのトリミングは非常に簡単です。

17081011

根元からバッサリ切るのです。

ためらいなくバッサリいきましょう、また新芽が伸びてきます。

中途半端に切ると、藻の温床になるので残さない方が良いと思います。

トリミングが終わった後の姿です。

メインの流木は作業の邪魔になったので出してあります。

17081012

久しぶりにクリプトコリネの姿を確認できました。

最初の写真と比べると倍くらいに増えています。

右奥の部分のヘアーグラスはあえて切らずに次回のレイアウトのために残しておきました。

水が濁っているので水換えしてあげましょう。

現在の姿です。

17081013

今までの流木を出して、新しい流木を入れてみました。

まだ後景には草を植えていないのですが、今後植える予定です。

中にいたグッピーは60cmスリム水槽に移しまして、新しい生体を入れます。

お察しのよい方なら、この状態で既に何を入れるのか分かるのではないのかなと思います。

それはまたの機会に紹介しますのでお楽しみに。


ヘアーグラスは綺麗に伸びるととても雰囲気の良い水草なので、機会があったら是非チャレンジして欲しいです。

背丈の低いショートヘアーグラスと言う物もありますが、こちらは葉がカールしますので、お好みで使い分けて下さい。

長々と見て頂きありがとうございました。
関連記事

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

キャンペーン

現在開催中のキャンペーンです。
締め切りは8月31日まで。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

画像はアップロードしたファイルのURLを貼って下さい。

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。