トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

水槽のメンテナンスを考える その3

水槽のメンテナンスを考える その3です。

今回は水草のトリミングについて考えていこうと思います。

17072701

水草には色々な種類がありますが、ミクロソラムやアヌビアスのように成長の遅い水草はそれほど頻繁にトリミングをする必要はありません。

頻繁にトリミングをするのは上の写真に写っているロタラのような有茎草です。

有茎草はグングン上に伸びる性質があり、狭い水槽内ではすぐに水面に到達するほど伸びてしまいます。

ある程度伸ばして見ることもありますが、あまり伸ばし過ぎると水面を覆って影を作り、水槽内が暗くなって他の水草に影響が出るので気を付けましょう。

私がトリミングに使っているハサミです。

17072703

どれを見てもらっても分かる様に柄が長いです。

これは普通のハサミと違って深い場所でも使いやすいようにです。

柄の角度や刃の角度が曲がっていますが、これは下に生えている草や有茎草のラインを整える時に便利です。

でも、刃が真っ直ぐな方が使いやすいこともあるので、出来る人は両方揃えられるといいですね。

長さに関しても下草をバッサリ刈る時などは短いハサミの方が捗りますので、長さも色々と用意できると良いです。


今回トリミングをする俺の水草水槽です。

17072702

前景、中景は問題ありませんが、後景の有茎草がグーンと伸びてしまっています。

これをトリミングしていこうと思います。

経験者の方は分かると思いますが、初心者の方はどこで切ったら良いのかよく分からないと思います。

最初のトリミングですので、若干根元に近い場所で、仕上がりのラインを意識してトリミングしていこうと思います。

今回は下の写真の赤いラインで刈ります。

17072704

ここで切ったら見えなくなってしまうのではないかと思いますが、有茎草は切った場所から枝分かれして芽が増えていくことがありますので、伸びてくる際に密度が上がる様に段階的にトリミングラインを上げていきます。

水草は水の中にあれば枯れることはありませんので、ためらうことなくバッサリといきましょう。

トリミングした後です。

17072705

ほぼライン通りに刈ってあります。

でも、水草によって成長速度に違いがありますので、その辺りは臨機応変に、伸びすぎたらそれだけをカットするなど対応しましょう。

これが今回トリミングした有茎草です。

左からパールグラス、ロタラ・インディカ、グリーンロタラ、マツモです。

17072706

トリミングした水草を入れるトレーを用意しておくと便利です。

今回はこのトリミングで出た水草をまたソイルに差し戻しして有茎草の密度を上げていこうと思います。

植える隙間が無い場合は必要ありませんが、最初からびっしりと植えることはないと思うので、隙間があるうちはこの差し戻しをして密度をあげていきましょう。

長いピンセットで有茎草の間に植えていきます。

植え終わった姿、横から見ると良く分かると思います。

17072707

頂芽を揃えて差し戻すようにしましょう。

トリミングラインが綺麗に整って、密度が上がっているのが分かると思います。

この後はトリミングから差し戻しを繰り返して有茎草の茂みをつくっていきましょう。

それと、下の写真にあるミクロソラムやアヌビアスなどは葉が傷んでいたらその部分を除去しましょう。

ボルビディスなども葉の色が悪い物はカットします。

17072708

中央に伸びているオーストラリアンドワーフ・ヒドロコティレ(オークロ)などは伸ばす意図がない場合はカットしましょう。

このオークロも差し戻しできますので、増やしたい場合や、レイアウトで使いたい場所があるときは差し戻ししましょう。


今回はトリミングに付いて書かせていただきましたが、細かく書きだすとキリがないので簡単に説明させていただきました。

またトリミングの機会があるときにその水草のトリミングは書かせて頂こうとおもいます。

17072709

綺麗な水草水槽を作るためにはトリミングは必須です。

理屈が分かるまではどうしたらよいのか中々理解できないと思いますが、習うより慣れろの精神で繰り返しやってみて下さい。




関連記事

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

キャンペーン

現在開催中のキャンペーンです。
締め切りは8月31日まで。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


IAPLC2017

Web page translation

メールフォーム

何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

画像はアップロードしたファイルのURLを貼って下さい。

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。