トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
メールフォーム
メールはこちらからどうぞ。

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

リンク

俺の水草水槽をつくる その7

俺の水草水槽をつくる その7です。

過去記事見ていない方は最初から見て下さい。

俺の水草水槽をつくる その1

前回、俺の水草水槽のメンテナンス要員で入れたオトシンクルス。

17071701

正式名称はオトシンクルス・ヴィッタートゥスと言います。

基本的には水槽内の柔らかい藻類を食べてもらうために入れるわけですが、オトシンクルスにも色々な種類がいますので、オトシンクルスみたいな魚が好きな方は色々な種類をコレクションしても楽しいですよ。

水槽内のメンテナンス要員としての生体はオトシンクルスだけではなく、いくつかいます。

まずはこのヤマトヌマエビ。

17071702

水槽内の藻類をよく食べてくれます。

ネイチャーアクアリウムでは必ず使われるエビです。

外国では紹介したADAの故天野尚氏の名前を取って、アマノシュリンプなんて呼ばれ方をすることもあります。

次はこの長い名前のサイアミーズ・フライングフォックスです。

17071703

細長い体で水槽内を俊敏に泳ぎ回り、石や流木に付いた藻類を食べてくれます。

それなりに大きくなりますが、小さい頃の方がよく藻類を食べてくれます。

今回は導入しませんでしたが、ミニブッシープレコという小型のプレコや、ミナミヌマエビなんていう小さいヌマエビを入れることもあります。

綺麗な水草水槽を維持するためにはこの子たちの働きがとても重要です。

なるべく水槽を立ち上げたら入れるようにしましょう。


それと、レッドファントムとレッドファントム・ルブラの違いを載せておきます。

下の写真で写真中央にレッドファントムが2匹並んでいます。

17071704

2匹の体色の違いに注意してみて下さい。

上の子は透けていて色が薄めですが、下の子はヒレと体色の色が同じで濃い色をしています。

上の子はレッドファントムで、下の子がレッドファントム・ルブラです。

お店で3匹買ってきたら1匹レッドファントムが混ざっていました。

買ってきて水槽に入れてから気が付いたので返品は諦めましたが、皆さんはお気を付けください。


魚も入り、これで水槽の立ち上げは完了です。

17071705

これからは維持段階に入ります。

次回はメンテナンスについて書いていこうと思います。
関連記事

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017/7/20~FC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

キャンペーン

現在開催中のキャンペーンです。
締め切りは8月31日まで。

IAPLC2017

Web page translation

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

06月 | 2017年07月 | 08月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。