トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

俺のテラリウムの植物

今回立ち上げた俺のテラリウム

上は植物、下はフグ。

2種類の楽しみ方が出来る水槽になっています。

17062212

今日はこのフグテラ水槽の植物を紹介します。

まずは存在感抜群のシダからです。

17062206

波打った葉が特徴的なシダですが、名前が非常に長いです。

フィリテス・スコロペンドリウム・アングスティフォリア。

舌を噛まないようにお気を付けください。

その反対側にあるシダ。

17062207

こちらの名前は若干短めですが、ドリオプテリス・レピドポダと言います。

このシダは環境によっては綺麗に赤くなるそうです。

どちらも耐寒性が強く、屋内外どちらでも育成できます。

ウィローモスマットには木の根を模した枝を配置して、その間に数種類の草が配植されています。

17062208

真ん中から左上にかけてあるものはアヌビアスナナ・プチです。

分かりにくいですが、ナナプチの下にはブセファランドラやミクロソラム、ボルビディスの水上葉があり、シダの根元付近にはオーストラリアン・ドワーフヒドロコティレとかパールグラスとかジュエルオーキッドとか植栽してあります。

左のシダの右にある物はハイグロフィラ・ラトナギリの水上葉。

左上にはチランジアを3種類ほどまとめてみました。

17062209

その下にある長い葉はシペラス・ズラムというもので、水辺の演出になるかなと思って置いてみました。

反対側にも同じものがあります。

左側のシペラスは流木の間に挟みこんでいて、右側はアルミのワイヤーでハンガーを作り吊るしてあります。

17062210

流木の付け根付近には自作の詫び草が置いてあります。

自宅のビオトープから持ってきたロタラの水上葉とコブラグラスの水上葉を巻いています。

緑一色では落ち着いた感じになりますが、有茎草があると賑やかな雰囲気になりますね。

下に何もない分、上にいっぱい植えてみました。

17062205

二酸化炭素の添加はありませんので、誰でも気軽に出来るようなシステムになっています。

下はフグ水槽ですが、化粧砂を薄く敷いてあるだけなので、コリドラスとか金魚とかメダカとか水草が無くてもいい種類なら何でもいけそうです。

これからきちんと維持していけるか分かりませんが、なるべく長く楽しんでいきたいと思っています。




関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

インターネットを使ってのアクアリウムの活動は2005年からしております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

01月 | 2018年02月 | 03月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -


IAPLC2018

参加費:無料
〆切:5月31日

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。