トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

俺の水草水槽をつくる その5

俺の水草水槽をつくる その5です。

過去記事見ていない方はそちらから見て下さい。

俺の水草水槽をつくる その1

俺の水草水槽をつくる その2


俺の水草水槽をつくる その3

俺の水草水槽をつくる その4



今回は二酸化炭素の添加器具の設置です。

魚に餌をあげる様に水草には二酸化炭素(以後CO2)をあげましょう。

CO2があることで水草の育成難易度はとても下がりますので、出来るだけ添加するようにしましょう。

今回使うのはアクアショップチャームオリジナルのCO2フルセットコンパクトレギュレーターBセットです。

010106

このセットのよい所は全て揃っているという事。

これがあればCO2の添加がタイマー制御で自動で出来てしまうのです。

これから始めてみようという方にオススメです。


まずはレギュレーターです。

010501

ボンベに取り付けるわけですが、上のスピードコントローラーのネジがしっかりと閉まっているか確認しましょう。

ここが開いているとガスが漏れてしまいます。

次にレギュレーターの中にパッキンが入っているか確認しましょう。

010502

このレギュレーターのパッキンは黒いゴム製のものです。

私は以前、大型ボンベでこのパッキンが外れてしまっていたことがありまして、一ヶ月ほどで空っぽになってしまうという、うっかりな出来事がありました。

CO2がもったいないので皆さんはそういう事が無いようにきちんと確認して下さい。

レギュレーターにボンベを捩じ込みます。

010503

ボンベに穴が開く瞬間に一瞬プシュッと音がしますが、ためらわずに一気に締めて下さい。

ゆっくりやると勢いよくガスが噴き出してしまうことがありますので、取り付ける際は素早くきつく締めましょう。

きちんと繋げた方どうか心配な方は接続部を水に沈めてみると分かります。

010504

漏れている場合はCO2の泡が接続部から出てきます。

010505

耐圧チューブを少し切り、レギュレーターとボールバルブを繋げます。

耐圧チューブはしっかりと奥まで押し込みましょう。

ボールバルブも向きがありますから、気を付けて下さい。

耐圧チューブの長さは自分が扱いやすい長さで大丈夫です。

引き続き、同じように電磁弁を接続します。

010506

電磁弁も向きがありますからご注意下さい。

その後、逆流防止弁を接続。

010507

ここまでは耐圧チューブを使い、ここから先は取り回しのしやすいエアチューブを使います。

拡散器は水を入れて使うタイプの物なので水を入れます。

010508

水の中に沈めて軽く振って下さいと書いてありましたが、全然入る気配がなかったので、水に沈めたままエアチューブで中の空気を吸い出したらセラミック板の粉が中に入ってしまいました。

この状態は汚く見えて気に入らなかったので一度水を抜いて新しく入れなおしました。

楽な入れ方を考えたので、後で記事にします。

エアチューブに吸盤を通して拡散器を繋ぎ、水槽内に設置します。

010509

この後、電磁弁にタイマーを接続します。

説明書を良く読んで取り付けましょう。

まずは現在の時間を設定します。

010510

この付属のタイマーは時間を設定しても、その時間にならないとオンにならないタイプなので、一度時間を設定した後にもう一度オンにするためのタイマーを設定します。

電磁弁がオンになったのを確認してまずはボールバルブを開きます。

続いて、ゆっくりとレギュレーターの上に付いているスピードコントローラーを捻じってCO2を出します。

急にひねると危ないので、最初はゆっくりと様子を見ながら出しましょう。

圧力が上がってくるとカウンターの中に気泡が出てきます。

慣れてくるとある程度勢いよく出してから弱めて調整できます。

010511

気泡の出る量で添加量を調整するわけですが、目安としては30cm水槽で1秒1滴(一泡を一滴と表現します)ほど。

水槽の大きさや水草の種類や量によって添加量を調整します。

これで二酸化炭素器具の設置の完了です。

010512

次回はガラスの拡散器の中に水を入れる方法などです。

お楽しみに。



関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

08月 | 2017年09月 | 10月
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。