うちのお店の待合所に置かれている60cmのスリム水槽が、現在の石組レイアウトにしてから一年経過しました。

20170316103832935.jpg

このレイアウトは当初流木のレイアウトだったのですが、イマイチパッとしなかったので素材の入れ替えで石組レイアウトにしました。

丁度アクアプランツの取材も重なり、本に出たりもしました。

20170316104032942.jpg

一年と言うと長いですが、過ぎてみるとあっという間ですね。

この様なシンプルなレイアウトにはコンテストの様な派手さはありませんが、毎日見ていても飽きないし、メンテナンスも楽だし、長期間維持するのにはうってつけなのだと思います。

だから、コンテストは手間暇掛けて作り込みを楽しむ世界で、それ以外は手間が掛からなくて見ることで癒されるレイアウトにすると、飽きずに長く楽しめて良いのかなと。

その辺りのオンとオフの使い分けが大事です。

現在はこの様なレイアウトになっています。

20170316103859153.jpg

トリミングをした後に撮影をしたので有茎草の調子はイマイチ(特に赤系)ですが、基本的な形は変わっていません。

若干石が増えていますけど。

雑誌に載った時は右下がりの三角構図でしたね。


水草の植栽で構図を変えられるのもこういうシンプルさ故の長所だと思います。

後ろに外掛け式の産卵箱のサテライトがぶら下がっていますが、中にはちょっと前にこの水槽で生まれたグッピーの赤ちゃんが30匹ほど入っています。

ちょっと前までグッピーをペア飼いしていたのですが、今は♀が死んでしまったので♂は30cm水槽の方に移しています。

何も居ないのも寂しいので、コンテスト水槽に入っていたカージナルテトラを連れてきています。

あと、メンテ要員でミニブッシープレコやエビなどが入っています。

20170316104007324.jpg

長期間維持していると、どうしても有茎草は下葉が枯れてきて弱くなってしまうので、植え直しをしないといけなくなります。

前景草も目詰まり気味になるとコケが付きやすくなるように感じます。

クリプトコリネもじわりじわりと増えてきているので間引かないといけないのですが、、、。

20170316103916715.jpg

1年経つし、リセットしても良いのですが、このレイアウトに飽きているわけではないので植え替えやソイルの入れ替えをしながら、維持していこうかなと思っています。

個人的に長期維持に拘りはありません。

やりたい事があればやればいいと思うし、維持したければ維持すればいい。

なので、何かやりたい事が出てきたらリセットしちゃいます。

でも、今はもう少しこのレイアウトで楽しませてもらおうと思っています。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2017.03.17 (Fri) [ aquarium ] TOP▲