写真は出張中のプラチナベールテールエンゼル。

163201

出張先でも元気に暮らしています。

家にいる時とは違った人たちに見てもらえて嬉しいです。

たまにカワイイなんて言われているみたいで飼い主としては嬉しい限りです。

そんな我が家ですが、エンゼルの抜けた穴は大きく、私としてもなんだか寂しいです。

お客様にもエンゼルはどこへ?と聞かれたり。

軽いエンゼルロスなのかなとか思ったり。


他の水槽に入れる魚を見に行った時、ホームセンターの熱帯魚売り場で見かけて思わず一目ぼれして買ってしまった魚がこの子。

163202

プラチナダイヤエンゼルと言います。

やけに豪華な名前です。

プラチナは今までのエンゼルと同じですが、今度はダイヤです。

何がダイヤなのかと言うと、鱗がキラキラ光っているのです。

これがダイヤタイプの特徴。

163203

光の当たる角度でキラキラと輝いて美しいです。

サイズはまだ500円玉大ぐらいのカワイイサイズです。

これがいずれ手のひらぐらいの大きさになるのですからビックリです。

このままなら超カワイイのですけどね。


ちょっと前まではもうエンゼルのような手間の掛かる魚を増やすのはやめようと思っていたのですけどね。

無事に大きくなってくれることを祈るばかりです。

そんなわけで新しいエンゼルライフがスタートしたのでした。


関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2016.03.20 (Sun) [ aquarium ] TOP▲