先日のお休み、アクアジャーナルを買ってきました。

今月の特集は『フィールドからの創造』。

163161

亡き天野氏が世界中で撮影してきたフィールドの写真が掲載されています。

私的には今月号はとても内容の濃い一冊になっていると思いました。

ちょっとした写真集なのではないかと。

下の写真は私が昨年地元で撮影した写真です。

木に活着した草の質感が好きで撮影しました。

163162

この様な身近な場所であれば自分の足で行くことも出来ますが、アマゾンの奥地、アジアやアフリカやヨーロッパの大自然は自分で行くことは難しいです。

ですが、今月号には普段見ることが出来ない景色が多く、天野氏が撮影した写真を見て、ネイチャーアクアリウムは自然から学ぶことが多いと改めて考えさせられました。

レイアウトに行き詰まった時に見ると、何かしらヒントが得られるかもしれません。


それと、今月号にはコンテスト参加宣言ショップが掲載されていました。

読者の方が行く特約店はありましたでしょうか。

私のよく行く駒草園の主人も出ていました。

今年のコンテストの応募受付も始まっています。

163164

ただ見るよりも、参加してみる方が絶対楽しいので、是非参加して欲しいです。

締め切りは5月31日なので、まだ2ヶ月半あります。

これだけあればなんとか間に合います。

私も応募する予定で水槽の撮影もしています。

応募も出来るのですが、まだ時間があるのでもう少し手を掛けて持ち込もうと思っています。

コンテストはこちらから応募できますので、興味がある方は是非ご覧になってみて下さい。


アクアジャーナルはADAの特約店で買えます。

特約店はADAのHPで探せますので、興味がある方は調べてみて下さい。
関連記事
2016.03.16 (Wed) [ aquarium ] TOP▲