先週の事ですが、アクアジャーナルの241を買ってきました。

今月号は世界水草レイアウトコンテストの上位作品を掲載しています。

改めてみて、上位の作品はすごいなぁと驚かされました。

15110201

天野社長のお別れ会の様子も出ていました。

お別れ会が盛大に行われ、改めて個人が皆に愛されていたのだなぁと思いました。

白黒のページが無くなり、カラーが増えたのは読みやすくて良いと思いますが、個人的には最後のページにあったスタッフボイスが無いのが残念です。

あれを読んでADAに親近感を持っていた人も多いはず。

また様子を見て復活してくれたらいいな~と期待しています。


先日、世界水草レイアウトコンテストの作品集も届きました。

15110202

毎年の事ですが、自分の応募した作品が作品集に載るのはとても嬉しいです。

他の方の作品を見て勉強になりますし、また来年も頑張ろうというやる気を出させてもらえます。

近年のレベルアップは激しく、毎年入賞することも難しい状況になってきています。

佳作や白いページでも惜しい作品が沢山あり、あと少し頑張れば入賞、佳作が見えてくると思うので、佳作・白ページの皆さん、諦めずに頑張りましょう。



ただ、今回一つ気になったことがありまして、巻末にある採点表が審査員個人ではなく、各項目の合計点しか書かれていなかったのが非常に残念です。

あれを見て、誰がどの作品に何点を付けたのか?などという傾向が見て取れるからです。

合計点だけでは誰がどの作品に何点付けたのか分かりませんし、本当に採点したのかと疑われてもおかしくないわけです。

採点は不正がないよう透明性の確保がとても大事なわけで、今回は色々な事情があったのだと思いますが、来年は元に戻して欲しいと思います。

世界規模のすごいコンテストになったのですから、些細なことでも非の打ちどころがないようにしていかないといけないと思います。


上の2冊ともADAの特約店で買えますので、近くの特約店でお買い物がてら手に取ってみては如何でしょうか。

見るだけでも楽しいですが、参加すればもっと楽しめるコンテストです。

そんな世界水草レイアウトコンテストのホームページですが、来年の仕様になり、来年のコンテストのバナーも新しくなりました。

ページの右下に貼ってあります。



iaplc2016


来年度は私の好きなキューバパールグラスの気泡がメインです。

自分の好きな草が使われていると嬉しいです。

来年の5月31までどうなるのかは分かりませんが、来年もベストを尽くして頑張ります‼

皆さん、ベストを尽くして頑張りましょう!!
関連記事
2015.11.03 (Tue) [ aquarium ] TOP▲