写真は今月号のアクアジャーナル。

表紙の写真はこの雑誌を作った人。

また、ネイチャーアクアリウムを世界中に知らしめたアクアリスト、天野尚さんです。

15090801

近年では写真家としても素晴らしい活躍をされていました。

先月61歳という若さでお亡くなりになりました。

私はこの道に入り、かれこれ11年経ちますが、初期の頃から自分の作風にとても影響を受けた方です。

少しではありますが接点があり、会える時は子供のようにワクワクしたものです。

憧れの人が亡くなったショックはとても大きいです。

自分の心の中にあった物が無くなり、そこにだけ大きな穴が開いてしまっているような感じ。

一ヶ月以上経ちましたが、まだ穴は埋まりませんし、何か穴を埋めようと放り込んでもすべて吸い込まれて消えてしまうブラックホールの様です。

今月のアクアジャーナルには天野尚さんの経歴、近しい人からのメッセージが沢山書かれていました。

読みながら、沢山の人に愛され、慕われていたのが良くわかります。

悲しい出来事ではありますが、私からは「ありがとうございました。」と一言言わせていただきます。

これからもこの趣味を続けていくことで、ネイチャーアクアリスト『天野尚』の名を後世に伝えていこうと思っています。


それと、今号には世界水草レイアウトコンテストのグランプリ作品をはじめ、上位作品も載っていますので、コンテストに興味のある方は是非買って細部まで研究されてみてはいかがでしょうか。

上達の基本はまず真似ることです。

色々な作風を真似ることで、段々と自分の作風が出てきますから。


アクアジャーナルはADAの特約店で販売しています。

興味のある方はADAのHPからお近くの特約店を探してみてください。
関連記事
2015.09.18 (Fri) [ aquarium ] TOP▲