30cm水槽のボルビディスが鬱蒼としすぎてしまったのでトリミング。

150628

サッパリしました。

色のくすんだ古葉は定期的にカットしないとですね。

で、こちらがメンテ後。

15062802

奥の暗い部分がカットした場所です。

この部分にあった葉っぱが全部無くなったので、水槽内は凄くスッキリしました。

って、この写真じゃ言われないとわかりませんね。

ちなみに水面のボルビディスはこうなっています。

15062804

だいぶ水上葉を展開してきました。

冬の間に伸びた葉は半水中葉だったようで部分的に灼けが見られます。

これから伸びてくる葉は完全水上葉だと思うので、こちらに期待しています。

ボケて写っているハイグロフィラ・ラトナギリの水上葉も調子が良く、ちょっと前までだいぶ花を咲かせていました。

茶色いのは終わった花で、残っている花はあとわずか。

15062803

そろそろこれも伸びすぎなので、根元付近からバッサリ行く予定です。


ちょっと前にレイアウト変更してから、カージナルが前面に良く出てきてれるようになりました。

15062805

前のレイアウトの時はすぐに後ろに隠れてしまい、中々姿が見れませんでした。

今のレイアウトは、彼らにとっては住み心地の良いレイアウトなのかもしれません。

人にとっての良いレイアウト、魚にとっての良いレイアウト。

それを両立させることは、水草をレイアウトして魚を泳がせる水槽にとって、永遠のテーマかもしれませんね。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2015.06.28 (Sun) [ aquarium ] TOP▲