どうしようかと散々迷った挙句・・・

15051901

新しい世界へ上った。

分かる人が見れば上の写真だけでも何か分かると思う。

これはNikonのデジタル一眼レフカメラのD5300です。

15051902

画素数2478万画素、ISOは標準でISO100~12800、拡張でISO25600相当、連射は秒5コマ、フルHD動画も撮れます。

ローパスフィルターレスで高い解像度を持ち、映像エンジンはニコンのフラッグシップのD4Sと同じEXPEED4。

ボディも丈夫な炭素繊維複合材料を用いて軽量化の480gと以前から使っていたD40(475g)とほぼ同じ重さです。

まぁ素晴らしい機能だらけなのですが、今回選んだ上で一番の決め手はコレです。

15051903

バリアングル液晶です。

左右、上下に可動する液晶モニターでファインダーを覗かなくても色々な角度から撮影が出来ます。

従来のファインダーや液晶を見て撮影するカメラとは違い、今までは難しかった角度からの撮影も可能です。

このカメラを選ぶ時、D7000系、D3000系、D90などと比べた時に、これが一番楽しめるのではないかという結論に達し、コレに決めました。

これなら今まで見れなかった世界が見えるのではないかなと。

液晶モニターも3.2インチで104万ドットで、とても綺麗です。

あと、撮影した画像をWi-Fiで転送することも出来ます。

撮影してすぐにスマホやタブレットに送れてとても便利です。

15051904

GPSも付いているので、位置情報を残したいときは写真に位置情報を付けられて、後で撮影した場所を確認することも可能です。

このD5300ですが、エントリー機種でありながら高スペックで使い勝手の良い一眼レフです。

D40についていたAF-S DX Zoom-Nikkor 18-55mm f/3.5-5.6G ED IIと一緒に使えばD40の頃から重さはほとんど変わらず。

一眼レフは重くて持ち歩きにくい、という欠点もカバーできて良いです。




ちょっとだけ撮影した写真を。(ちょっとだけ大きくなります)

庭の睡蓮鉢で咲いていた姫スイレン。

15052105

ビオトープの隙間から茎を伸ばしていたヒメヒオウギ。

15052107

屋外撮影では低いISOで綺麗な写真が撮れていいですね。


うちの庭の住人。

15052106


15052102

お見合いをしておりました。


駒草園の水槽。

15052103

ミッキーマウスプラティが泳いでいるこの水槽、水がとても綺麗でした。

こちらはうちの水槽のヤマトヌマエビ。

15052108

働き者です。

最後はうちのベルツノガエルのケロ松クン。

15052104

この表情を見てもらえばわかると思いますが、陽気が良くなってから、すごく調子よさそうです。



色々と撮ってみて、久しぶりに写真を撮る楽しさを感じました。

これを手に、今まで見たことがない新しい世界を見ていきたいと思います。


関連記事
2015.05.22 (Fri) [ etc ] TOP▲