10月末以来の30cm水槽です。

あれからアピストグラマのオスはずっと姿が見えず、多分死んでしまったと思われます。

原因はよく分かりませんが、仕方がないですね。

写真は近づくとすぐに隠れてしまうカージナルテトラたちですが、レイアウトを変更したらだいぶ前で泳いでくれるようになりました。

5695

毎日顔を合わせているのだから少しは慣れてくれてもいいと思いますけど、いまだに逃げますからね。

そんな水槽のレイアウトはこのようになっています。

5696

ちょっと前と比べると、ボルビディスが増えて、モサモサ感がアップしています。

でも、一応増えすぎたモスなどは間引いたりして増えすぎないようにしています。

水上のマドカズラは寒くなってきたからか、葉っぱが部分的に枯れてしまっています。

暖かくなるまで辛抱。

水は換えた時は透明で良いのですが、ちょっとほったらかすとすぐに茶色になってしまいます。

5697

それでも、あまり汚れないのでメンテをサボり気味でも何とか維持できています。

汚れないのはちょっと前にサイアミーズフライングフォックスを入れたので、その影響もあるのかな。

で、結局汚れよりも、水の色が気になって掃除をしています。

活性炭を入れればよいのでしょうけれど、そこまでするほどの水槽でもないですし、定期的に水換えをしていけばよいかなと。

メンテの動機付けも必要だしね。

来年もこの調子で頑張ります。


今年もあとわずかですし、残り僅かな日を充実して過ごしましょう。

それでは。
関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2014.12.25 (Thu) [ aquarium ] TOP▲