トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

一段上に

CASIO EXLIM EX-Z500が壊れて早4ヶ月。
その後、最初に手に入れたNicon COOLPIX3200を復帰させました。
このデジカメ、300万画素でファイルも重くなく、マクロが結構強く、ブログ用の写真を撮るのには丁度良い感じで非常に重宝していました。
しかし、このデジカメではコンテストの撮影には使えないので、後継機を用意しなければ…と日々考えておりました。
EX-Z500を修理に出そうかと思ったこともあるのですが、修理費を考えるとメリットよりもデメリットの方が大きいように感じたので、新しいカメラを買う事に。

609

で、次に買ったカメラはこのNiconのカメラです。
見る人が見ればすぐに分かると思いますが、このカメラだ~!!
ジャーン!!

610

”Nicon D40 レンズキット”です。
な~んだ、D40か~(笑)と思われたかもしれませんが、現在の自分のレベル・ステータス・ゴールドを考えた時、最良の選択だと思います。

きっとこれ以上の機種を買おうと思っても、カメラ屋のおやじに、
「このカメラはaquafoxには装備できないが、いいかね?」
と言われてしまうはず(苦笑)

一眼レフは始めてなので、このカメラで腕を磨いて、少しづつ上を目指していこうと思います。
コンデジの頃は機械任せだったので、無知もいいとこ、用語のお勉強からです。
被写界深度、絞りとシャッタースピードの関係などなど、まだチンプンカンプン。
いつものように弄りながら覚えていこうと思っています。

で、試しに撮ってみた写真がコレです。

611

このカメラは高感度が素晴しいと聞いていましたが、本当に素晴しいです。
今まではISOはノイズが気になるので、使っても100~200ぐらいでしたが、このカメラは1600まで使えるから水槽撮影には便利そうです。

画素数は600万画素。
少ないようですが、上でも書いたように自分の状態を考えた時、丁度いい画素数だと思います。

612

『画素数が多いから=綺麗』が絶対ではないのはコンデジの時に経験して分かっています。
普段使いでは十分間に合うと思うし、コンテストの応募でも問題なく使えるはずです。
これからはコンデジの一段上の世界を経験していけると思うと楽しみです。

そうそう、コンテストというと、今日アクアジャーナルを買いに行った時に今年のコンテスト作品集を見させていただきました。

613

感想は「何がなんだか分からない」って所でしょうか。
明確な採点基準が無く、各々が自分勝手な好みで選んで、平均点の高い人が優勝。
結果を見ていて、コンテストとしての面白さが年々無くなっているような気がします。

それと、今年は切り株をイメージした作品が多かったですね、去年の今頃自分は某コンテストに応募する切り株レイアウトを一生懸命作っていたのを思い出しました。
自分の作品も見させていただきましたが、サイズはあのぐらいでしょうけど、何であんなに暗くなってるの?って驚きました。
始めて参加した時からそうなのですが、自分のパソコンで見ている写真と色が全然違うのですよね。
そうならないように今年はわざわざ2LプリントをCDと一緒に送ったのに意味が無かったようです。
順位はしょうがないとしても、写真コンテストなのだから、写真の写りぐらいはきちんとしてほしいものです。
あれじゃ何も見えないし。
近々ブログに大きめの写真アップします。

折角一眼レフのデジカメ買えてモチベーションが上がったのに、写真集を見てモチベーションが一気に下がってしまいました。

でも、まだ足を止めるわけにはいかないので、また一段上を目指して足を進めようと思います。
関連記事

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

キャンペーン

現在開催中のキャンペーンです。
締め切りは8月31日まで。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


IAPLC2017

Web page translation

メールフォーム

何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

画像はアップロードしたファイルのURLを貼って下さい。

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。