新しい新居の中を散策するアピストグラマ♂。

5671

先日、アクアジャーナルを見てうちも水上レイアウトを作ろうと思いついて立ち上げた水槽内です。

どんなレイアウトというと、こんなレイアウトです。

5672
(30*30*25cm)

複数の流木を組み合わせて作ったレイアウトになります。

水草はナナ・プチ、ミクロ・ナロー、ボルビディス、ウィローモスなどを使っています。

この水槽は金魚を入れる前に大木の根元を模したレイアウトをしていて、土台のナナ・プチの付いた流木はその時から使っている物です。

底床は白っぽい珪砂を使用しています。

水上化させるための水上部も設けてあります。

5673

何もないのも寂しいのでポトスとかモンステラの小さい葉を置いてあります。

一応ボルビディスの茎の部分を浸かるぐらいに置いてあるので、このまま水上葉を展開してくれることを祈るばかり。

私はボルビディスのベビーリーフは水上化して管理していますが、それ以外のボルビディスは水上化できたことがないので、今回はうまくいってくれるといいなぁと思っております。

斜め上から見るとこういう感じです。

5674

水は流木の灰汁が少し出ているのでちょっと色が付いています。

システムは今までどおり小型の外部フィルターのみとなります。

陰生の水草だけなのでCO2の添加はしておりません。

あった方が成長が良くて綺麗に育つと思うのですけど、無くても維持できるからまぁいいかなと。

5675

一応家っぽい場所もつくっておいたので、あとは彼女がやる気を出してくれたらいいなぁって感じです。

次回はココにいた金魚を新しく60cmスリムの方に移したので、そちらを紹介します。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2014.08.21 (Thu) [ aquarium ] TOP▲