トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

aquafox in Tokyo. 2014 summer 後編

東京観光3部構成の最後の三部目になります。

すみだ水族館の自然水景のエリアを過ぎたところからになります。

すぐに目に入ってくるのがクラゲエリアです。

大きな水槽に沢山のクラゲがふわふわと泳いでいます。

5424

ライトアップをしていて、色がカラフルに移り変わっていき、とてもきれいです。
でも、撮った写真を見たら思ったよりグロテスクでした。

5423

光か与える見た目の効果って大きいですね。

水槽を引き立てるために周りが暗いので、写真を撮るのにはちょっと難しい環境かな。

私は便利ズーム(18-250)の他に単焦点の30mmf1,4を持っていったので何とかなりましたが。

暗い場所では明るいレンズは必須ですね。

小さな水槽も並んでいて、数種類のクラゲが展示されていました。

5425

これに刺されたら痛いのだろうなぁなんて思ったクラゲがいれば、こんなキノコみたいな面白い形のクラゲもいたり。

5426

ちなみにこのクラゲはジェリーフィッシュというクラゲで、この色は褐虫藻という共生している藻の色だそうです。

よく動くし色々な色があって面白いクラゲですね。

アクアラボという場所があり、クラゲの成長過程を展示していました。

そこを過ぎると最近ちょっと人気のあるダイオウグソクムシがいたり、イソギンチャクがいたり、カサゴがいたりって感じの海水水槽群。

5427

人が多すぎて見れない水槽もあったりでちょっと残念でした。

そこを過ぎると金魚の水槽が目に入ってきました。

琉金やランチュウなどが縦横無尽に泳ぎ回っていました。

5428

ランチュウは立派なこぶを持っていました。

うちのもこんな立派なのに成長してくれたらいいな。

あと、銀色の鱗の琉金がいたのですが、これは綺麗でいいですね。

5429

中々金魚を増やす余裕はありませんが、これは綺麗でいいなぁって思いました。

その先には海水の横長の水槽が3つ並んでいます。

綺麗なサンゴ水槽。

5431

これは沖縄のサンゴで、このサンゴを育てて、いつかは故郷の海に帰す計画だそうです。

海水水槽はとても綺麗で自分も過去にチャレンジしたことがありますが、手間が掛かって大変で挫折しました。

海水水槽は自分でやるよりも見る方がいいです。

その隣にあるのがチンアナゴの水槽。

沢山のチンアナゴが砂からにょきにょきと顔を出しています。

ボーっと見ていても飽きない感じ。

5432

手前の黄色い子にピントを合わせたつもりが、奥の子にあってしまいました。

先日、背中にハートのある子がいると聞いたので、これから行く人は探してみてはいかがでしょうか。

ちなみに毎月11日はチンアナゴの日でイベントを開催しているそうです。

3つ目の水槽は岩場の水槽です。

大きめの魚が泳いでいたので、流し撮りで撮ってみました。

5433

・・・流し撮りって難しい。

その後、下へ降りていき、ちょっと行くと小笠原の海を再現した巨大水槽があります。

5430

円錐状の水槽で、世界自然遺産の海を泳ぐ沢山の魚を見ることができます。

シロワニが水槽上部を悠々と泳いでいました。

5434

このシロワニですが、人を襲わないサメで大人しい性格だそうです。

この日も飼育員が水槽の中に入りエサをあげていましたが、全然気にせずに泳ぎ回っていました。

ウツボも泳ぎ回っていました。

5435

穴にこもっているイメージなので、泳いでいる姿を見るとなんだか不思議な感じです。

先ほど端に写っていたマンタですが、飼育員にすごくなついていてエサやり中に飼育員の頭にずっと張り付いてエサをおねだりしていました。

5436

その様子がまた可愛くてほっこりしてしまいましたよ。

子供もエサやりで沢山の魚が泳ぎ回る姿に興奮していました。

その反対側にあるのがこちらの巨大プールです。

5437

写真は2階から移したもので、1階から見るとこんな感じです。

5439

で、ここにいるのがこの子たちです。

5438

ペンギンです。

スカイツリーシャトルの椅子にすみだ水族館のチラシが貼ってありましたが、ペンギンはこの水族館の顔ですね。

5440

このペンギンたちが沢山泳ぎ回り、水槽の周りにいるお客さんを楽しませてくれています。

ペンギンが泳ぎ回る様子がこんな風に横から見れるわけです。

5441

水量約350トンの国内最大級の屋内開放のプール型水槽とのことで、かなり広くて悠々と泳いでいます。

5442

以前、ペンギンが空を飛ぶCGのコマーシャルを見たことがありますが、まさにそんな感じで水中の中を泳ぐというよりも、水中を飛んでいるように見えました。

5443

群れて泳ぐ姿はカージナルテトラの群泳を見ているようで、見ていて飽きないです。

ペンギン好きにはたまらない場所です。

写真撮影専用のペンギンもいました。

5444

全然動かずに、同じ場所でじーっと写真モデルになっていてとてもかわいかったです。

あと、この水槽にはペンギン以外にも泳ぐ生物がいました。

この写真で分かるかな。

5445

オットセイです。

2頭いて、1頭は泳ぎ回り、もう1頭はくたーっとしていました。

5446

癒し系ですね。

ペンギンとオットセイ、可愛かったです。

それと、最初に紹介した恐竜ですが、このプールの周りに展示されていました。

これは三葉虫の化石。

5447

他にもサメの歯だったり、アンモナイトだったり、よくこんな風に残っているものだと驚かされましたよ。

他にもこんな化石だったり、

5449

こんな大きな化石があったり、恐竜好きな子供はとても喜びそうです。

5448

このきょうりゅうすいぞくかんは9月21日までやっています。

この後、お土産コーナーを通り過ぎて出口です。

ぬいぐるみやお菓子などが並ぶ中、お土産コーナーの一画にADAの水辺セットが売っていました。

きちんとセットされて綺麗な状態だったので、ここもきちんとメンテしているのだろうなぁって。

5550

奥には天野社長のアマゾンや新潟の写真集が売っていました。

思わず欲しくなりましたが、持って帰るのが大変そうなので断念。


スカイツリー同様にあっという間に終了してしまいました。

この水族館は人によって好みが分かれると思いますが、見てみる価値はあると思います。

場所が場所なのでお値段は仕方ないのかなと思います。

年間パスポートは入場料2回分なので、また来る予定が立つ人ならいいかもしれませんね。

入場券を買ってからでも年間パスポートに切り替え可能なので、私はどうしようか迷ったのですが、次の予定が立たないので今回は断念。

でも、入ってすぐのネイチャーアクアリウムは全然見れていない部分があるので、もう一度じっくり見直したい気持ちもあるし、ペンギンの写真もリベンジしたいし、また来れたらいいなぁって思っています。

スカイツリーのすぐ下なので、スカイツリーに来て時間があったら是非見にいってみてはいかがでしょうか。

百聞は一見に如かずという事で、ご自身の目で面白さを確かめて欲しいです。


これで終わりと思ったのですが、あとちょっとだけお付き合いください。

つづく
関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

10月 | 2017年11月 | 12月
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


天野尚 ネイチャーアクアリウム展

ama01
開催期間
2017.11.8[wed]-2018.1.14[sun]
時間
平日  12:00~17:00
土日祝 10:00~17:00
開催場所
東京ドームシティ Gallery AaMo

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。