昨日はお休みで、駒草園までアクアジャーナルを買いに行ってきました。

最近は車ではなく、自転車で行くようにしています。

5374

暑くなってくると自転車はきつくなってきますが、たまには運動をしないと体に良くないと思うので。

片道30分弱なのでそれほど遠くはないのですけどね。

普段、車だと通過してしまう場所も自転車だと新しい発見もあったりして楽しいものです。


で、今月は売り切れる前に買えましたアクアジャーナルです。

5373

自然からの教えということで自然風景の写真が多かったです。

私は水槽の写真も好きですが、自然の風景写真も好きでして、いつも最初にある風景写真などは密かに楽しみだったりします。

今月号では日本の風景の他、アマゾンやアフリカの写真などがあり、レイアウトの参考になることが多かったです。

『百聞は一見に如かず』という言葉があるように、見るという事は一番の勉強です。

目を肥やし、自然の物がなぜそうなるのかという法則を理解することが良いレイアウトを作る最短距離ではないかなと思います。


写真はお店の窓辺で咲いていた侘び草エキノドルスの白い花。

5375

侘び草は身近で自然を感じられていいですね。


それと、世界水草レイアウトコンテストの応募者状況が発表されていました。

今年は世界64か国で2320作品とどちらも史上最多を記録したそうです。

5376

世界中のみんなが同じ趣味で集まれる。

これってとても凄いことです。

いつも思うのですが、世界中で自分と同じような事をしている人が沢山いるって、とても素晴らしいことだと思うのです。

水草を植えるのに苦労していたり、コケと戦っていたり、バケツで水換えしていたり、石の置き方で頭を抱えていたり・・・。

肌の色や言葉は違っても、同じことで楽しんでいたり、悩んでいたり、泣いていたり、笑っていたりしているのだから、地球って狭いなって。

また、こういう素晴らしい機会を与えてもらえてありがたいです。

コンテストのおかげで普段は会えない人や沢山の人と知り合えることが嬉しいです。

結果も大事ですが、そこから生まれる人と人との繋がりの方が素晴らしいかなって最近は思っています。

世の中にはこういう機会でもないと知り合えない素晴らしい人が沢山いますからね。

今年はどうなるのか、今から楽しみです。



関連記事
2014.07.15 (Tue) [ aquarium ] TOP▲