写真はエサに群がる我が家のビーシュリンプたち。

5361

元気にエサを食べております。

で、上の写真だけで気付いた方がいるかどうか分かりませんが、水槽が変わっております。

今までは60cmスリム水槽で飼育していましたが、これから来る夏に備えて新たに60cm規格水槽を夏越え用に用意しました。

夏用水槽はこんな感じです。

5362

あまりレイアウトはせず、アクアソイル・アマゾニアを敷いた上に水草を巻いた流木を置いただけの簡単仕様です。

フィルターは以前から使用しているEXパワー60、照明はテクニカの60cm用を水温上昇対策でリフトアップして使用しています。

前面にある侘び草ニューラージパールグラス×2は私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)の遊@危さんがプレゼントしてくれました。

5363

いつもありがとうございます。

この草はCO2が少なくても育ちやすくていいですね。

順調に這い出しております。

それと、先日片づけをしていたら昔買った竹炭が出てきたのでエビハウスを作ってみました。

5364

竹炭を園芸ネットで包んでモスを巻き巻きして石をオモリ代わりに底に固定。

たまに入って顔を出してくれるので嬉しいです。

稚エビが生まれていい隠れ場所になってくれそうな予感。

それと、今回の夏対策の一番の目玉がコチラ。

5365

テトラのペルチェ式水槽冷却装置のCX-60です。

ペルチェ式は、二つあるペルチェ素子に電気を流し、片方を熱くすることで片方が冷たくなり、その冷たい方で水を冷やす方式です。

随分前に頂いた物なのですが、使うタイミングが無かったのでずっと物置で寝ておりました。

ペルチェ式はコンプレッサー式と比べて安価なのが魅力なのですが、残念な所は水温の調整が出来ないところです。

冷えすぎないようにヒーターを入れて下さいとか書いてあります。

まぁ今のところ下がり過ぎないし、うちの場合は冷えすぎない場所なので問題なさそうです。

ファンの音がちょっと気になりますが、慣れてしまえば問題は無いかなと。

5367

あと、冷却ファンも動かせるようになっていて、準備は万端です。

これでこれから暑くなるであろう夏を快適に乗り越えられそうです。

快適だね、エビちゃん。
関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2014.06.25 (Wed) [ aquarium ] TOP▲