連休中にお出かけをしたついでに梅を見てきました。

そんな梅の写真を少々。

5287

梅は桜ほどインパクトはありませんが、春らしいですね。


蜜を集めるミツバチ。

5288

虫たちも暖かくなってきて、徐々に動き出しているようです。


緋梅は鮮やかで好きです。

でも、引いて写真を撮ると中々綺麗に撮れませんね。

5289

桜は引いて撮る方が綺麗に見えますが、梅は樹高も低く地味な感じだから寄って撮る方がいいですね。

5290

もうそろそろ梅も終わりなので、次に咲く桜が待ち遠しいです。


おまけ写真

苔生してシダが活着している樹。

5291

こういう姿を見ると条件反射的に写真を撮っています。

流木にシダ系の草を活着させる時の参考に。


先端が枯れて朽ち果てた桜の幹。

5292

こういう自然に朽ち果てた感じも好きです。

時間が生み出す形は自然を再現する時にすごく参考になります。

水槽内で枝流木を使う時、先端が切りっぱなしの時は写真のように尖らせると雰囲気良く恰好良く決まります。

ただ、刃物を使う時はケガをしないようにお気をつけ下さい。
関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2014.03.17 (Mon) [ flower ] TOP▲