先日のお休み、子供が夏休みに書いた虫の絵が入選したとのことで、ぐんま昆虫の森へ見に行ってきました。

温室の周囲もの様相を呈していました。

5230

ぐんま昆虫の森は今まで何回か記事にしてきたので、大部分は省略させていただきます。

モミジは綺麗に紅葉していました。

5231

青空にモミジの赤がとても綺麗に生えていました。

の色って感じですね。


温室ではアゲハ他、沢山のが飛んでいました。

5232

外は風が寒く晩の感じでしたが、ここだけは熱帯雨林。

湿度100%でカメラのレンズが曇りまくりで大変でした。


グランドソーラー5基の180cm水槽は里山の小川の生き物という事で、以前よりだいぶ雰囲気が変わっていました。

5234

フナやドジョウやカワニナの他、サワガニもいました。

水物好きな私としてはゆっくり見ていたかったのですが、そうもいかずに次の場所へ。


モリアオガエルは一箇所でみんな集まって置き物のようにじーっとしていました。

5233

奇譚クラブのカエルを並べて、『どっちが本物でしょう?』をやりたくなりますね。

外の池にはまだ尻尾つきのウシガエルの子供もいました。

5235

このサイズだとまだカワイイサイズ。

これから寒くなるけど、頑張って冬を越すのだぞ。

一番上にあるかやぶき屋根の民家のところでお弁当を食べてちょっと遊んで帰宅。

5236

ここでは昔の遊びが体験でき、うちの子は羽子板や竹馬で遊んでいました。

これから寒くなって見る物はあまりありませんが、昔の遊びをしたり、野山を散歩するのが好きな人にはオススメです。
関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2013.11.21 (Thu) [ frog+ ] TOP▲