今日のタイトルは『スーパーオレンジ』です。

普通の人ならきっと、新しい品種のミカンかな?とか、新しい清涼飲料水の名前かな?とか思うと思います。

でも、ある特定のマニアの方が見れば必ずこちらの事だと思うと思います。


その『スーパーオレンジ』と言うのは、コレ!!




5051

アピストグラマ・カカト・スーパーオレンジです。

なぜこの魚がうちにいるのかと言うと・・・


先日のお休み、夏休みの子供に映画を見せてあげるために映画館へ。

映画館は10分しないような場所にもあるのですが、あえてちょっと離れている前橋のケヤキウォークへ。

ここを選んだのには訳がありまして(まぁ察しの良い方ならもう分かっていると思いますが(苦笑))、このケヤキウォークの南東には前橋水族館という熱帯魚&水草専門店がありまして、ケヤキウォークに来た時にはだいたい寄らせていただいております。

魚も一般種から珍種までいて、見るだけでも面白いです。

水草も沢山の種類があって、たまには初めて見る水草もあったりして楽しいです。

ADAの特約店なのでADA製品もありました。


で、映画を見終わって帰り道に寄り道。

子供には車で待っていてもらって私だけお店に。

特に何かを買う予定はなかったので、見て帰ろうと思って店内を一周していたら熱帯魚コーナーで見てしまったのですよ。

このスーパーオレンジを。

5056

しかも値段がペアでなんと!!1,480円!!

心がグラッと来たのですが、一度はやめておこうと思いました。

ですが、その後店内をウロウロしていたらイケメンの店長さんが奥から出てきたので、思わず飼い方を聞いてしまったのです。

私の飼育環境から多分初心者だろうと思われたと思います。

まぁアピストに関してはこれからの人なので初心者に間違いはないのですが・・・。

自分から名乗れない人でゴメンなさい。

聞いてみたところ、とても丁寧に説明してくれて、うちでも飼えそうなので欲望に負けて1ペアお買い上げです。

で、あと流木を1本買ってきました。

殆ど売れていてあまり数はなかったのですが、『残り物には福がある』という格言どおり、使い勝手の良い流木があったのです。

見つけた瞬間、宝物を見つけた気分です。

5055

この流木が780円だったのですが、どうでしょう?

枝見せられてどうだと言われても困ってしまうかもしれませんが、この形だと写真のようにアーチ状に使ったり、立てさせて使って見たり、巨木の根の一部に使ったりと、色々なレイアウトに使えるわけです。

流木を見た時に、沢山の可能性を見出す事が出来ると素材選びもグンと楽しくなりますよ。

で、この流木ですが、当然ながら使う予定はありませんので、いつか出番が来る時まで飾っておこうと思います。


ケヤキウォークに来る事があったら是非前橋水族館に寄ってみて下さい。

ちょっと面白い物が見れるかもしれませんよ。


という事で、うちの60cmスリム水槽にアピストグラマが来てしまったわけです。

5052

ちょっと前までは「アピストは派手な魚だな」ぐらいにしか思っていなかったのですけどね。

うちの水草水槽に入れてみたら、この派手さが水草の中でイイ感じに際立っているじゃないですか。

5057

これはアリだと思いました。

ちょっとやばい世界に足を踏み込んでしまいそうな気配が・・・。

まぁしばらくはこのぐらいで様子を見てみましょう。

で、アピストはシェルターの中で卵を産んでペアで育てる魚なので、トンネルみたいな流木シェルターを用意してあげました。

5053

気に入ってくれるといいなぁなんて思いながら設置。

こういうレイアウト水槽では雰囲気を壊さないのは大事だと思っています。

どうなるのか分かりませんが、また一つ水槽を覗く楽しみが増えました。


最後におまけで60cmスリム水槽のレイアウトです。

5054

だいぶゴチャゴチャしておりますが、実物はもうちょっと見やすいです。


アピストのペアの今後の展開をお楽しみに。
関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2013.08.07 (Wed) [ aquarium ] TOP▲