今日はうちのベルツノガエルのお食事について書こうと思います。

4457

色々な方法があると思いますが、参考程度に見てください。


エサですが、昆虫や魚などの活きエサや冷凍のエサや粉末状の練りエサがあります。

うちでは練りエサを与えて飼育しています。

数種類がありますが、うちはこの子を買った時に一緒に売っていたAQUA SYSTEMの『つのがえるのえさ 青』を与えています。

4458

理由は簡単です。

家族にストレスを掛けないためです。

活きエサや冷凍エサは維持やメンテの手間を考えると・・・、ちょっと難しいなぁと思います。

もし、虫が入れ物から飛び出ていったりしたら・・・、冷凍エサを嫁さんが冷蔵庫を開けたときに見たりしたら・・・ブーイングは必死です。

そんな私にピッタリなのが練りエサなのです。

あげる時に用意すればいいだけなので、非常に楽です。

これがあるから飼う事にしたと言ってもいいぐらいです。

作り方ですが、非常に簡単です。

まず小さなスプーンでカップに体の大きさに合わせた適量のエサを入れます。

4459

このスプーンは昔、乾燥赤ムシを買った時に付いていた物です。

スポイトで水を足していきます。

4460

入れすぎると形にならないので、混ぜながら様子を見て足します。

慣れてくると感覚で分かるようになってきます。

このままピンセットを使って混ぜ混ぜします。

4461

写真を撮っているので片手で混ぜていますが、普段は入れ物を持って猛烈な勢いでかき混ぜています。

お団子ぐらいの硬さに調整します。

4462

硬かったら水を足し、柔らかくなってしまったら粉を足します。

なるべく手を汚さないようにしています。


では、あげてみましょう。(音が出ますのでご注意下さい。)



目の前に持っていくとパクッ!!と一瞬で食べてしまいます。

目をつむる仕種がカワイイのですが、これはエサをごっくんする時です。

最初の頃は中々食べてくれなくて苦労しましたが、最近は慣れてきてすぐに食いついてくれるようになりました。

一日一回夜にあげています。

これからの季節は虫を捕獲する事もできそうなので、食べられそうな虫を見つけたらあげてみようかなと考えています。


美味しかったかい?

4463

ごちそうさまでした。
関連記事
2013.06.21 (Fri) [ frog+ ] TOP▲