本日、世界水草レイアウトコンテスト2013の応募をオンラインにて完了しました。

4419

先週からPCが繋がらなくてどうしようかと困っていたのですが、今日修理に来てくれて直ったのでよかったです。

コンテストも応募が完了した事で、重かった肩の荷が下りました。

8月上旬に審査結果が郵送されてくるまでちょっとのんびり出来そうです。




今回の応募作品ですが、最初はメタハラ2灯で撮影しようかと思っていたのですが、仮撮影をしてみたらやはりダメだったので、ストロボ2灯を使用して撮影しました。



撮影が終わってから「やっぱりないとダメだなぁ」って、改めてストロボの凄さと機材の必要性を感じました。

ストロボを使うと動きまわる魚も簡単に綺麗に撮れてしまうので、うちのカージナルテトラたちもこんな風に撮れちゃいます。

4420
1/500s f/8 ISO200

泳いでいるミナミヌマエビまで綺麗に撮れてしまうのです。

4421
1/500s f/8 ISO200

ヒゲが綺麗に撮れていてすごいでしょう。

でも、勘違いして欲しくないのは、私が凄いのじゃなくてカメラとストロボが凄いのです。

同じ条件で同じ機材があれば誰でも撮れるのです。

なので、思うように撮れないなぁと思う方はストロボを使ってみて下さい。


ちなみに私が使っているストロボはNikonのSB400とNissinのDi622です。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2013.05.28 (Tue) [ aquarium ] TOP▲