今日は夕方、私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)の遊@危さんがうちの店に髪の毛を切りに来店してくれました。

これから出掛けるという事で、ワックスをつけてカッコよく。



終わった後、水槽の話で盛り上がり、楽しい一時を過ごしました。

遊@危さんも今年の世界水草レイアウトコンテストに応募するので、お互いの作品を批評しあいました。

私の応募水槽を見る遊@危さん。



人の意見を聞く事で、自分ではいいかなって思っていた事も、違った見方ができたので良かったです。

いただいたアドバイスをさらに吟味して作品に反映していこうと思っています。

応募締め切りまで残り1ヶ月。

この1ヶ月でどれだけ作品を良く出来るかがポイントです。


それと、遊@危さんがこんな本を貸して下さいました。



香港の水槽レイアウト集団『CAU』の水草レイアウト水槽の写真集です。

私の憧れのレッドライントーピードバルブが表紙で泳いでいます。

かなり分厚くてページ数もたっぷり。

過去のコンテスト作品も出ていて、見ごたえたっぷりです。

これだけの物を編集して出すのはかなりの労力が必要だと思います。



彼らの熱意を強く感じました。

自分も過去に自己満足的な写真集を作った事があります。

とてもとても恥ずかしい物で人にはお見せできるレベルではありませんが・・・。

自分の水槽を作品として形に残せるのってすごく素晴しいことだと思います。

この本を見て、私もがんばるぞ~ってやる気がでてきたのでした。

この本は次にご来店する時まで貸していただいたので、ご覧になりたい方はお申し出下さい。

遊@危さん、ありがとうございました。

世界水草レイアウトコンテストの締切まであと1ヶ月ちょっと。

参加する皆さんベストを尽くして、頑張りましょう!!
関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2013.04.27 (Sat) [ aquarium ] TOP▲