昨日はお休み。

10日過ぎって事でいつもの場所へ。

4375

色々と大変なようです。

頑張って下さい。



で、私はと言うと、いつものアクアジャーナルの他に、ネイチャーアクアリウムのコンセプトガイドとプロダクトガイドを頂いてきました。

4376

今月号のアクアジャーナルの表紙に『楽しみはつくるもの』と書いてありましたが、本当にその通りだなと思いました。

これはアクアリウムだけに限らないことですが、待っていても楽しくなるわけではなく、自分から楽しみを作っていかなければ楽しくなりません。

楽しみとは自分で生み出していく価値観なのです。


現代では人が作った物では中々楽しめない時代になってきました。

それはなぜかというと、人の生み出した物にどっぷりと浸かりすぎてしまったからです。

同じ価値観を共有するのは決して悪い事ではありません。

ですが、みんなが同じ価値観を共有しすぎてしまって、自分だけの楽しみが無くなってしまい、みんな横一列に並んでしまったからです。

周りと違う事を恐れて個性の無い生き方をしてしまっているからです。

みんな同じという安心感はあるかもしれませんが、もっと楽しい生き方ができるはずです。

4377

じゃあどうしたら良いのかと言うと、

自分が楽しいと思える物を見つければ良いのです。

自分発の楽しみを生み出せば良いのです。

アクアリウムならば、自分だけのレイアウトを作るとか、ブログで経過を記録するとか、システムを揃えてインテリアにするとか、色々出来ます。

レイアウトが上手だとか下手だとか、そんな事よりも自分が楽しいと思える事が大事で、それを追求していけばいいのです。

楽しんでいれば自然と理屈は分かってくるし、上手になりたいと思えば自然と勉強もできるし、勝手に上達していくのです。

そうすれば短期間で飽きる事はなく、楽しいと思える趣味になるのです。


私は石組レイアウトが好きです。

何故好きなのかと言うと、同じ石を使っても人それぞれで全く違う物が生み出されるから。

4378

駒草園に箱入りの石が売っていましたが、この箱の中には無限の可能性が秘められていると思うとワクワクします。

この趣味を始めてもうすぐ9年経ちますが、未だにこの石を見てワクワクする感じは無くなりません。

それは石一つ一つがみんな違う個性を持っているからです。

どんなに石を集めても同じ石は1つとしてありません。

人と同じでみんな個性があるのです。

また、役に立たない石もありません。

必ず役に立つ時が来ます。

この石はダメだぁと思うのは想像力が足りないからです。

1つでダメならもう1つくつけてあげればよいのです。

そうすれば1+1は、2以上に3とか5になったりするのです。

人間の世界も同じだと思うのです。

一人じゃダメなら力を貸してもらえばよいのです。

無理して見栄を張る必要はないのです。

仲間が増えればお互い持っていないモノを共有できて、自然と楽しくなるものです。


現代は個性を出すのが難しい世の中になってしまっていると思います。

他人と変わった事をすると変な目で見られてしまうのではないかなと心配になってしまったりします。

ですが、勇気を出して一歩踏み出すことで新しい世界が見えてくるはずです。

楽しみをつくれるのです。

個性を大事にして、もっとのびのびと楽しく生きられる世の中になるといいですね。

関連記事
2013.04.16 (Tue) [ aquarium ] TOP▲