10月27日に東京国際フォーラムで行われたネイチャーアクアリウムパーティの後編です。

前編を読んでいない方は前編を読んでから見てくださいね。



2部の行われるパーティ会場に移動中、前回に引き続き優秀賞を受賞した渡邊さんに色々とお話を聞かせていただきました。

参考になる事や独自のこだわりがあって面白いなぁって思いました。

普段は聞けないような事とか話ができるのが、このパーティの魅力の1つですね。



パーティ会場は地下にある有楽町カフェ&ダイニング。

横長のお店で結構広いのですが、人が沢山入るとこのように狭い感じに。

4134

今回は会場に入ってすぐ左のテーブルに駒草園のご夫婦こ~のんさんご夫婦がいましたので、ご一緒させていただきました。

コンテストの結果もイマイチだったし、今回は飲んで食べまくるぞ~って意気込んでいたのですが、事態は私の思いとは裏腹に予想外の方向へと進んでいくのでした・・・。



パーティ会場で同じテーブルに初めてお会いする方がいて、お名前を拝見した所、あの面白いブログを書くGARCIAさんでした。

名刺交換をした後、あのにわとりさんもやってきました。

にわとりさんと謎のマスクマンとのツーショットの写真を載せようと思っていたのですが、個人の人権の問題もあると思いましたので、自主規制しておきます。

にわとりさん、名刺の裏にメールアドレス書いておきましたので、掲載してもよかったらメール下さい。

この二人、色々な意味で凄い組み合わせでした。

私の存在なんてこの二人の前ではちっぽけなものです。


で、もうお一方最近見させていただいている四つ葉加工の水草水槽のよつばさんがおりましたので、挨拶させていただきショボイ名刺をもらっていただきました。

宜しくお願いします。


で、飲食を始めてまもなくのこと、石組(いわぐみ)チャレンジの参加者募集が始まりました。

去年はあっさりとクイズで散った私。

今回もダメ元で挑戦!!


色々な偶然と運が重なり、なんと!!クイズを突破してしまいました。

その後、スタッフの女性とのジャンケンに。

4136

この方がとても強いとのことでしたが、今日の私はその上を行っていました。

何か持っていたようです。

スタッフとの戦いに勝ち、最後の三人でのジャンケンにも勝ち、なんと石組チャレンジに出られる事に!!

予想外の出来事にビックリしてドキドキでワクワクですよ。

日本人は私の他にベテランの中村さんADA特約店のShinoppi DE Aquaのシノピさんでした。

外国の選手3人を足しての強豪ぞろいの石組チャレンジ。

スタートして無我夢中で持ってきた石をセットする私。

4137

イメージに合う石を探す私。

4138

石は私の得意とする分野なので、得意分野で負けるわけにはいかない!と必死に石のバランスを調整して配石しました。

親石の形が微妙だったので、途中でどうかな~って心配でした。

入れ替えている時間はありませんからね。

それでも諦めないでベストを尽くそうと思い、汗が垂れてくるほど集中して最後の最後までいじっていました。

気が付いたら周りに誰もいなくなっていましたし。

終わった後、アクアスカイをセットして審査開始。

4140

アクアスカイって本当に薄くて明るいですね。

ビックリしましたよ。

物欲が刺激されます。

で、完成した石組がコチラ。

413960*36*30(cm)

一応、植栽する事も考えて、後景には侘び草を置くスペースや有茎草を配植するスペースが確保してあります。

中景にはブリクサとかミクロナローとかを置いて有茎草の根元を隠す感じか、石が隠れない程度にヘアーグラスのような草体の低い草で。

前景はグロッソスティグマかキューバパールグラスで如何でしょうか?

石と石の間には奥に続いていく道を。

あまりゴチャゴチャさせず、分かりやすい石組にしてみました。


でも、時間を置いて改めて見直して見ると、もうちょっと調整が必要な箇所があちこちに・・・。

これは今後の研究課題に。

で、石組チャレンジが終わってホッとしていたところで、石組チャレンジと同じぐらいから始まった外国からのお土産抽選会で私の名前が呼ばれているではあ~りませんか。

慌てて向かって頂いた物がコチラ。

4141

ベトナムのお土産で、ベトナムの女性の置き物でした。

素敵なお土産をありがとうございました。

石組参加に続き、抽選まで当たるとは・・・やはり何か持っていたのかも。


その後、石組チャレンジの採点が始まりました。

審査員6人が10点満点で採点します。

私が最初の採点なのでドキドキでした。

4142

結果は・・・





10

10





・・・56点!!

いきなりの高得点にビックリ!!

天野社長が10点を付けてくれたのにビックリしました。

嬉しいけれど、まだ採点が終わったわけではないので、採点ボードを持ちながらドキドキして結果を待つ事に。

順番に発表されていく他のチャンレジャーの採点。

最後の人が発表された瞬間に私の順位が決まりました。




まさかまさかの優勝。

今日は一体どうしてしまったのだろう、やはり何か持っているのかなと。

で、何がもらえるのか全然見ていなかったので、出てきた物を見てビックリ!!

メタルハライドランプのソーラーⅠ!!

しかも20周年記念カラー!!!

しかも欲しかったGOLDじゃないですか!!!!!

4144

もう一気にテンションMAXですよ。

欲しかったプレゼントをもらって発狂寸前の外国の子供の如く喜んでしまいましたよ。

あとで思い出してちょっと恥ずかしかったですよ(苦笑)

4143

ついでに天野社長にゴールドのサインまでいただきました。

もうこの箱家宝ですわ。

その後、トップ100の作品パネルをいただき、こちらもサインをいただきました。

4145

最初はこれだけだと思っていたのですけどね。

やはり何かを持っていたのだろうか・・・。



思い出してみたら、パーティの受付を済ました後に飲んだ炭酸飲料。


・・・そうか、翼を授けてもらったのか。



ここでようやく自分の席に戻ってきたのですが、もうみんな飲食を済ました後。

気の抜けたビールを飲み、残った料理をつまんでいる所で、閉会の挨拶。

結局今年も去年と同じで殆ど食べられませんでしたよ。

4147

最後に恒例の『上を向いて歩こう』をみんなで合唱して終了。

その後、私にとって恒例の小野さんとの撮影をさせていただき(いつもありがとうございます。)、CAJカトウカズヤさんと名刺交換をさせていただきました。

カトウカズヤさんは昨年の岩組チャレンジ2011のチャンピオンの方です。

ちょうど帰る時でしたのでお話はできませんでしたが、次に会う時は宜しくお願いします。

最後に空になった会場で20周年記念Tシャツを買って会場を後にしました。

4149

ちなみに、20周年記念Tシャツは右側の物で、会場でスタッフの皆さんが着ていた物です。

左側の物は参加者に配られた細長い今回オリジナルのタオル。

最後に歌を歌う時に出して下さいって言われましたが、勿体無くて出せませんでした。

ごめんなさい。

4146

Tシャツは記念に買った物なので、「いつ着るんだコノヤロー!」とか言わないで下さいね。

それとピンバッチのデザインは私の好きなモノでした。

4148

カエルだなんて嬉しいですね~。

カエル好きとしては、これを見た瞬間、来た甲斐があったものだと思いましたよ。

右側の缶バッチは水草工房フィンの福島さんから頂いた物です。

こちらもありがとうございました。




今年の世界水草レイアウトコンテストは今までにない試みで、参加者にとっては色々な感じ方があったと思います。

私自身は7月にトップ200が発表されてから、NAパーティの日までの約4ヶ月、結果はどうなのだろうかと悶々とした日々を過ごしておりました。

200位に残れなかった人には最初の発表があった時点で終わってしまったと思います。

来年は今回の事を踏まえて、また新しい試みがされるでしょう。

参加者としては皆が良くも悪くも納得できる方法を模索して欲しい限りです。



私にとってこのコンテストの結果はとても大事なことですが、それよりもコンテストがあることで、このアクアリウムというホビーを続けていく原動力となっています。

負けて悔しいと思う気持ちがまた私の背中を押してくれます。

作品を応募し、NAパーティに参加し、グランプリを取るために、明日から私のRoad to IAPLC2013が始まります。

また新しい1年が始まるのです。



今回のNAパーティで共通の価値観を持つ沢山の人に会えました。

会いたかった人に会えました。

新しい出会いもありました。

お話したかったけれど、できなかった人もいました。

会いたかったけれど、会えない人もいました。

また来年、ここでその想いが叶えられたらいいなって思います。


4150



最後にこのような世界最大の水草レイアウトコンテストを開催する事は、とても大変な労力だと思います。

天野社長をはじめ、ADAのスタッフの皆さん、関係者の皆さん、ありがとうございました。

また来年もこのような素晴しいコンテストが開かれる事を楽しみにしています。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2012.10.29 (Mon) [ aquarium ] TOP▲