写真は60cmスリム水槽にいるエンゼルフィッシュ。

水槽内で一番小さな子です。

今この水槽にいるエンゼルフィッシュは、この子だけです。

4068

この水槽にはエンゼルフィッシュが沢山いましたが、先日ショップに行く時に持っていき、引き取っていただきました。

理由は自分のキャパを越えてきてしまったから。

エンゼルフィッシュが多いのは見ていて楽しいのですが、水の汚れが激しく、ヤマトヌマエビも働けなく、自分のメンテも追いつかず、水槽崩壊まっしぐらになってきてしまったので。

自分の環境的にも、これ以上は面倒を見れないなと思ったので、60cm水槽の子エンゼルと一緒に連れていきました。(40cm水槽はそのままです)

で、60cmスリム水槽には魚がいなくなって寂しいので、魚を引き取ってもらった代わりに新しい魚を買ってきました。

で、この写真の子ですが・・・うちに帰ってきて見たら、一匹だけ水槽の中をの~んびりと泳いでいました。

仲間が網で掬われている時に、どこかに上手に隠れていたのでしょう。

柱時計の中に隠れていたのでしょうか?

まぁ、1匹なら大丈夫だろうし、残ったのも何かの縁。

という事で、この子はこの水槽で唯一のエンゼルフィッシュとなったのでした。


それと、新しく入った魚を紹介します。


真っ赤なお顔のラミノーズテトラです。

群れて泳ぐこの魚を10匹買ってきました。

4069

以前から飼ってみたいなぁと思っていて、ようやく買えました。

赤い顔と尻尾のシマシマがイイ感じです。

家族にも綺麗な魚だねと好評です。



で、もう一種類がこの魚。

4070

通称”チョコグラ”と呼ばれているチョコレート・グーラミィです。

この魚も飼ってみたいなぁって思っていた魚なので、とても嬉しいです。

グーラミィは以前、ゴールデンハニーとレッドを飼っていた事があります。

この魚は上記の魚ほど派手さがないのでちょっとマニア好みかもしれませんね。

家族にもカレイの煮付けみたいな魚とか言われてしまったし。

繁殖を考えると水質云々が五月蝿いようですが、私は繁殖は考えていないので気楽に飼おうと思います。

2匹買ってきて、もう名前を付けるほど気に入っています。


あと、ヤマトヌマエビを追加で3匹入れました。

茶ゴケ(珪藻)が出ていたので効果抜群です。

これから段々と水草についたコケも食べてくれるのではないかなと期待しています。


最後に現在のレイアウトです。

魚が変わると雰囲気がだいぶ変わりますね。



4071


レイアウト自体はさほど変化はありません。

近い将来右奥の石が置いてある部分をいじろうと思っています。

陰生水草がメインなので、メンテはガラスと流木のコケを落とすぐらいです。

底床もメンテがしやすいようにジャリになっています。

手抜きレイアウターとしては如何に手を抜きながら楽に維持管理するかを考えています。


余談ですが、”手を抜く”と言うのは悪い意味に取られがちですが、そうではなく、その事をしなくても大丈夫という実は良い意味です。

語源は囲碁から来ていると思うのですが、囲碁の場合、手を抜けると言うのはむしろ良いことで、今争っている陣地でこれ以上打つ必要がないと局面を察知し、一手抜いて次の局面に移ることで、次の一手を相手より早く打てるからです。

これにより、自分は先手を打てて、相手は後手に回るわけです。

この先手を打つ、後手に回る、なども囲碁用語ですね。

上手な人ほど状況判断が良くできて、手の抜き方が上手なのだと思います。

以前囲碁をしていた時に聞いて、なるほど~と関心しました。

手を抜くが今の悪い意味に使われるのは、きっと下手な人が抜いてはいけない手を抜いてしまったことから、手を抜く=悪い、となったのでしょうね。

ちなみに囲碁をすると空間把握能力が鍛えられて、水草レイアウトの空間を作る感覚も鍛えられるので、オススメです。


それはさておき、私が上手かどうかは微妙ですが、なるべく必要最小限の維持管理でやっていこうといつも思っているわけです。

長く続けようと思うと、水換えなどはコックを捻ればいいようにしたり、手入れが楽なレイアウトを作ったり、如何に手を抜き、如何に楽をするかを考えていくのが良いのではないかな~と思います。

逆に、髭ゴケの駆除やガラスを擦って汚れたスポンジを水槽外でゆすぐなど、これは絶対にしなければならないと思う事はしっかりとやるようにしています。

水槽の世界に絶対というのはありませんから、自分のやりやすいやり方ができるのが一番ベストです。

いち早く”自分流”を見つけるのが大事です。

人がどうこうではなく、自分がどうなのかを大切に。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2012.10.18 (Thu) [ aquarium ] TOP▲