いつもお世話になっている駒草園に今月のアクアジャーナルがもう入荷したとのことで、発売日の1日前ですが、お休みだったので買いに行ってきました。

今月号はCLEAN作戦という事で、水槽のメンテナンスについて特集されていました。

3981

メンテナンスですが、長くやっていれば自然と無駄な事をしないで最小限の作業で済むようになりますが、最初の頃は勝手が分からずにどうやったらいいのか分からないものです。

キャリアの浅い方は、プロの技を参考にしていく事で、最短距離を歩けると思います。



それと、今月号は世界水草レイアウトコンテスト2012のTOP200の作品が出ています。

私は世界水草レイアウトコンテストの公式HPで昨日(8日AM10:00~)一通り拝見させていただきました。

本で見ると写真が小さいのでインパクトの強い作品ばかりに目がいきやすいですが、公式HPでは大きな画像で見る事ができるので、作品本来の細部まで確認できて作者のこだわり具合をよく確認できます。


アクアジャーナルはADAの販売特約店で購入できます。

特約店は公式HPの上部の『SHOP』で確認できます。

コンテスト参加者でなくても、水槽をやっている人、水槽に興味のない人、写真好きな人・・・色々な人に水槽コンテストの写真を見て欲しい。

こんな世界があるんだって知ってもらって、多くの人に水草レイアウトの凄さや楽しさを知ってもらいたいと思っています。



ここからは独り言です。

200作品を見て、勝手な感想ですが、全体のレベルが高くなったように感じました。

国と名前は非公開ですので、国や作者の先入観がなく見れるのはフェアで良いと思います。

作品に関しては自然な物、不自然な物、創作の物・・・人によっては嫌悪感を感じる物もあるかもしれませんが、世界規模のコンテストですから、色々なジャンルがあって良いと思います。

生まれも育ちも違う人が向き合うわけですから、他人の考えも尊重してあげないといけません。

他人の作風に文句を言うだけでは何も変わりませんし。

ですが、今回は選挙と同じで自分の意思で3票を投票する事ができます。

自然な物が好まれるのか、奇抜なアイディアが受けるのか、パッと見のインパクトが重視されるのか、細かい作りこみが注目されるのか・・・。

良ければ先に進めるし、悪ければここで終わるし、参加者の投票で今後のコンテストの作風が決まるいい機会だと私は思っています。

ここで落とされる作風では上位は望めないという事ですから。

封筒が届くワクワクドキドキ感がないのは残念ですが、参加者の意向が反映されて、それがコンテストの方向性を決める事ができるのは凄いことだと思います。

投票の締め切りは月末の31日までです。

公式HPの大きな画面でじっくりと吟味して、この大事な3票を投票しようと思っています。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2012.07.09 (Mon) [ aquarium ] TOP▲