うちの庭の片隅でひっそりと育成されているミミカキグサ クリオネ。

水草レイアウトで使われるウォーターローン(ウトリクラリア・グラミニフォリア)と同じ種類です。

黄緑色のミミカキみたいな見た目とは裏腹に食虫植物だったりします。

3903

で、このミミカキグサですが、何故クリオネという名前なのかと言うと、この草のを見ると良く分かります。


これがこの草のです。

写真を見れば言うまでもありませんが、あの『流氷の天使』と言われるクリオネに似ています。

3904

日当たりの良い場所に置いておくと沢山のを咲かせます。


緑の草原の上を飛び回っているように咲く感じから、勝手に『草原の天使』と呼んでいます。

3905

食虫植物とは思えないようなカワイイですね。

白くて丸い粒みたいな物が蕾で、まだこれから沢山咲きそうなので楽しみです。


余談ですが、水草のウォーターローンは5年ほど前の今時期に使った事がありまして、その時一緒に植えてあったキューバパールグラスとグロッソスティグマを飲み込むほど爆殖しました。(写真は当時の物で、水槽の上から撮影した物です)

3906

自分的にはイマイチ扱いづらい水草かな~と思って、それ以来使っていません。

明るい黄緑色は草原レイアウト向きだと思うので、機会があったらまた使ってみようかな。
関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2012.05.17 (Thu) [ flower ] TOP▲