我が家に来てもうすぐ11年経つ山

3382

今年もカワイイを咲かせてくれました。



下の写真はこの山の幹です。

右側が買った時の幹で、左側は4年ぐらい経つ『ひこばえ(孫生え)』です。

3383

太さはそれほど変わりませんが、長く持ち込むことで幹肌が段々と古色を出してきます。

大きく育てるのなら大きな鉢や地植えで根を伸ばせば大きくできますが、古色を出すためには限られた世界で時間を掛けなければならないのです。

盆栽を始めてから、時間を掛けなければ表現できない姿に、人間の力ではどうにもならない事もあるのだなということをすごく感じました。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2012.04.23 (Mon) [ flower ] TOP▲