最近、夜な夜なパイソンと戯れていました。

3284

この質感はなんとも言えず、いい感じ。



昔から見てくれていた方はご存知だと思いますが、今月のアクアジャーナルの私の趣味の欄に『レザークラフト』と書いてありました。

これは牛や蛇などの皮革を使って、バックやお財布を作ったりする事です。

革の裁断、革の処理、糸が手縫いなので結構時間が掛かります。


最近作った物を少々。

3285

パイソンの皮を使ったロングウォレットです。

上の物はマニフォールドが出している裏マニフォを参考にさせてもらった物で、小銭入れ、札入れ2箇所、カード入れ4箇所のシンプルなロングウォレット。

下の物は小銭入れ、札入れが3箇所、カード入れが14箇所ある収納力抜群のウォレットです。

ウォレットロープも6mmの革紐を編んで作りました。

ちなみにパイソンの皮の模様が違いますが、上の物は背中を割いた物、下の物は腹を割いた物で、1匹の蛇でも2種類のデザインがあります。

他にも色違いなどあり、創作性や個性を出すのにはピッタリです。


機能だけなら下のウォレットがいいですが、持ち歩くのなら上のウォレットのデザインの方が好き。

完成したお財布を見ながら、次は何を作ろうかな~って考えている時が楽しいです。

今度作る物もある程度決まっていて、タイプGとタイプMの作成を予定していますので、できたらまたブログに載せますので、お楽しみに。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2011.10.31 (Mon) [ etc ] TOP▲