トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

2011NAパーティ  後編

1部の授賞式が終了した後、2部は立食パーティとなります。

写真は今回のパーティ参加者に配られたピンバッチ。

3180

1部の会場で式が終わった後、上位入賞者と審査員の写真撮影があり、会場を出るのは最後の方でした。

出ようと思ったところに今回のNAパーティの写真を担当されているプロカメラマンの笹生和義がいらしたので、「いつもブログ見てます」って挨拶させていただきました。(笹生さんのブログはコチラ

気さくな方で初対面の私にも丁寧にお話してくださいました。

帰るときも少しお話させていただき、ありがとうございました。

ロビーに戻ったところで、一人の方に「おめでとうございます」と声を掛けられました。

その方は入賞者の方で、今回NAパーティに初めて参加されたとのこと。

ロビーで2部の会場に行く前にロビーで水槽レイアウトのことや維持管理についてちょっとお話しました。

この後、この方と一緒に行動させていただいたのですが、まだこの時に初対面ではない事にお互い気が付いていませんでした。
2部は立食パーティなので、レストランを借り切っています。

私たちは最後の方に入場したので、最初に並べてあった料理はもう全部なく、「とりあえずビール」でした。

乾杯の前に社長のお話があり、その後に山崎先生が乾杯の音頭を取られていました。

3179

乾杯した後、すぐ近くに私の心の師匠であるH2の半田浩規さんがいました。

私が風景レイアウトを始めたきっかけが半田さんで、前回2007年のパーティの時にはお話できなかったので、今回は勇気を出して声をかけさせていただきました。

半田さんはとても謙虚な方で、興奮してテンションの上がっている私に対しても丁寧に対応してくれて、色々と貴重なお話をしてくださいました。

一緒に写真も撮ってくださって、ありがとうございました。

またお会いできたらお話させてください。

その後テーブルに戻った所で、そばに私の憧れの人である小野さんがいました。

小野さんは前回2007年のパーティの時もお話をさせていただいたのですが、今回も前回同様に気さくに対応してくださって、色々とお話を聞かせていただきとても勉強になりました。

私はまだ人の後ろを歩いている人間ですが、小野さんは一番前を歩いているなぁって感じて、やっぱり凄い人だと思いました。

前回同様また写真を撮らせていただき、ありがとうございました。

あと凄いなぁと肌で感じたのは築地さんでした。

何が凄いってレイアウトの美しさです。

良好な水草の状態、一瞬入っていないように感じる水の透明度、私が一番驚いたのは石の綺麗さ。

石を好んで使う人なら分かると思いますが、石を綺麗にしておくというのは簡単なようでとても難しいのです。

3181

ブラシで擦ればある程度綺麗になりますが、狭い場所や水草の際などは中々掃除できません。

でも、この方はそこまで綺麗になっているのです。

レイアウトの印象だけが重要視されてしまいがちですが、こういう細かい場所を見て、作者の力量を測るのも必要ではないかなと感じました。

レイアウトのパネル写真を見ながら矢継ぎ早に私が聞く事に丁寧に対応していただき、ありがとうございました。

興奮して一緒に写真を撮って貰うのを忘れてしまいました。残念。

レイアウトの写真パネルに社長のサインを貰いに行き、「お願いします」とパネルを渡した時、社長は一言「惜しかったねぇ」と言ってくれました。

心の中でザブングルじゃないけど、(悔しいです!!)って叫んでました。

後で知ったのですが、社長は私の作品に198点(200点満点)を付けて下さっていました。

社長は私のような作風には厳しいかと思っていたので、ちょっと驚きました。

2007年と同じように今年も一緒に写真撮らせていただきました。

ありがとうございます。


写真はくじ引き用に用意された海外の逸品。

3182

言うまでも無く、私の名前が呼ばれる事はありませんでした。

その後、会場をウロウロしていたら私がよく行く特約店”駒草園”のご夫婦を発見。

お話をさせていただいていると周りにいる方が声をかけてきてくれたのですが、初対面でよく分からず。

聞いてみたら駒草園の常連の私の未熟さを後悔します。(I regret the inexperience.)の遊@危さんでした。

いつもブログは見させていただいているのですぐにわかりました。

私の勝手なイメージと違ってとても好青年でした。

あと1部の休憩の時にトイレで「おめでとうございます」と声をかけてくださった方がいました。

その時はどなたか分からなかったのですが、またお会いできたので聞いてみたら、NのひとりごとのNさんでした。

Nさんのブログもいつも見させていただいているので、すぐに分かりました。

Nさんは私が最初に始めたブログ”あくあ日記(2005/1~2007/10で今は見られません)”の頃から見てくださっていて、驚きました。

古い話をして、ちょっと懐かしかったです。

あと、Humming lifestyle aquaというブログを書かれているkakura878さんとも名刺交換させていただきました。

皆さん、勝手にリンクさせていただきますが、不都合ならご連絡下さいね。


で、冒頭で知り合った方(Aさん)とまた一緒に飲んでお話していた時に、私はふと思い出したのです。

「あれ、確か・・・高速道路1000円の最終日にNAギャラリーにいませんでした?」

Aさんはとても驚きました。

私の記憶の通り、ギャラリーに行った時にいた方でした。

ブログの写真に少し写ってしまったので、モザイクを掛けさせていただいた方でした。

もの凄い偶然というか奇跡。

あの日にすれ違った方と、この場所でまた会えるとは思いませんでした。

1部の終わった後に声をかけてくれなければ、思い出すことも無かったでしょう。

人の出会いって不思議ですね。

その時にいたADAのスタッフの方ともお会いできて、なんだか嬉しかったです。


恒例の石組みチャレンジも行われました。

外国人枠はもう決まっているので、日本人はマルバツで選ばれました。

3183

写真を撮っている時点でどうなったのか言うまでも無いですね。

一問目で玉砕です。お疲れ様でした。

でも、一応参加賞で先日購入したDo!aquaのフィッシュフードのガーリックをいただき、ちょっと嬉しかったです。

結果は来月号のアクアジャーナルで。


その後、2007年の時に一緒に賞状を貰ったポーランドのアダムがそばにいたので、声を掛けました。

アダムは背が高くてスレンダーでイケメンというほぼ完璧なありえない人です。

心の中で(悔しいです!!)って叫んでました。

今回は石組みの力強い風景レイアウトを作っていました。


その後、時間が来て終了。

最後に恒例の上を向いて歩こうを歌っておしまい。

あっという間の2部でした。

共通の趣味を通じて沢山の方とお話をさせていただけて、とてもよい経験をさせていただきました。

言葉は通じなくても、気持ちは伝わるのだなぁと。

会場を出るときに今年のコンテストの作品集とDo!aquaのフィッシュフードのスピルリナをいただきました。

私が会場を出たのはほぼ最後で、会場の外にはもう殆ど人はいませんでした。

そのまま駅までAさんと一緒に帰りました。

歩きながらも水槽の話をしていました。

話題が共通だと話は終わりませんね。

分かれるのが名残惜しかったです。

Aさん、約束楽しみにしていますからね~。


今回のNAパーティでは世界水草レイアウトコンテストの結果以上に大きな物を貰ったように感じます。

水槽の設備はお金があれば揃いますが、お金で買えないものもあります。

それは人と人との繋がりではないでしょうか。

趣味を通じて人と繋がれる事ってとても素晴しいと思います。

来年は参加できるか分かりませんが、参加できるのであればまたこの場所に来てみたいと思います。

3184

このサインを書いていただいたADA大賞の予選に使われた写真パネルは宝物になりそうです。


最後に、お世話になった皆様、ありがとうございました。

またお会いできる時を楽しみにしています。

関連記事

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

キャンペーン

現在開催中のキャンペーンです。
締め切りは8月31日まで。

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

07月 | 2017年08月 | 09月
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


IAPLC2017

Web page translation

メールフォーム

何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名 前:
メール:
件 名:
本 文:

画像はアップロードしたファイルのURLを貼って下さい。

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。