トップ
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク

2011 NAギャラリー その5

今回が最後となりますギャラリーレポート。

今回はNAギャラリーの魚です。

全部の魚はさすがに撮れませんが、自分的に綺麗だな~と思った魚を撮ってみました。

下の魚はADAのHPで毎週更新されているNAギャラリー通信で書かれていた「よく名前を尋ねられる魚」です。

3086

これだけ赤ければ初めて見た人はビックリするでしょうね。

この趣味をやっている方にはメジャーな魚だから知っていると思いますが、チェリーバルブ(♂)という魚です。

ヒゲがある姿を見るとやはり鯉科の魚なんだなぁと感じます。

他にも魚の写真を少々。
チェリーバルブはオスは赤が綺麗に出ますが、メスはオレンジっぽい色になります。

観賞するならオスだけの方が見た目が綺麗でいいですね。

3087

ただ、メスがいると繁殖を楽しめるというメリットがあります。


入ってすぐの水槽にいるレッドライン・トーピードバルブです。

いつか大きな水槽を持てたら沢山泳がせてみたい魚です。

3088

という夢を持っているのですが、現実は中々厳しいのでいつもここで見て楽しませてもらっています。

レッドライン・トーピードバルブ以外の魚もこのように泳いでいます。

3089

沢山の魚が泳ぐ中、緑の中でレッドライン・トーピードバルブの赤い線が目立っていて綺麗でした。


ラミノーズテトラの顔も酔っ払いの如く真っ赤になっていました。

この赤さは状態の良さを表しています。

3090

この魚は絶えず動きまわっていてあわてんぼうな感じです。

水槽で群泳させてみたいなと思っている魚なのですが、この間カージナル・テトラを買ってしまったので、しばらくなさそう。


ロージーテトラも綺麗でした。

3092

この魚も飼ってみたい魚なのですが、中々買えなかったり。


120cm水槽で泳いでいたブラックネオンテトラ。

3093

この魚は私が初めてコンテストに応募した時に泳がせていた魚なので、なんだか懐かしかったです。


グリーンネオンテトラもカージナルテトラと一緒に泳がせてコンテストに応募した事がある魚です。

3094

アルビノも少し混じっていました。

郡泳する魚は大きな水槽で沢山泳がせている姿がとても美しいです。

やっぱり水槽の幅も120cmぐらいあると、魚も悠々と泳げるように感じました。


ウォーターフォールにいたコリドラス・ステルバイ。

3095

コリドラスってカワイイですよね。

こんな風に2匹で並んでいる姿みると萌え~ですよ(死語)

3096

見ると欲しくなる。

60cmが白砂だから入れてしまおうかという衝動に駆られる。

でも、ずっと飼えるかどうかを考えて諦める。

見ると欲しくなる。

以下、無限ループ。


NAギャラリーと言うと、水草レイアウトがメインになってしまいますが、そこで泳いでいる魚も注意して見ると、普段分からないような沢山の発見があって面白いです。

ギャラリーのスタッフは親切に対応してくれますので、気になる事があったら質問してみるといいと思います。

3091

高速道路の割引も終わってしまい、新潟まで気軽に行けなくなってしまいましたが、もし近くに行く事があったら是非立ち寄ってみて下さい。

実物には写真では伝えられない事が沢山ありますから。


長くなってしまいましたが、今回のレポートが皆さんの今後のレイアウトの参考になれば幸いです。

関連記事
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ

にほんブログ村

aquafox

FC2公式ブロガーです。

2017年7月からFC2公式ブログとして活動させていただいております。

私のブログを見て、一人でもアクアリウムに興味を持ってくれる方がいれば幸いです。

©2007 FOX SENCE

カレンダー

プルダウン 降順 昇順 年別

09月 | 2017年10月 | 11月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


IAPLC2017

Twitter

Web page translation

メールフォーム

このブログの感想、何か気になることや分からない事、見て欲しい物やアドバイスが欲しいなど御座いましたら、こちらから送って下さい。
ブログで採用された方には何か素敵な物を贈らせて頂きます。

名前:
メール:
件名:
本文:

ブログランキング

  いつも応援ありがとうございます。

タグと検索


私のオススメ

私の作品が掲載されている本です。