6月19日に訪れたNAギャラリーの2回目。

ギャラリー内の水槽を載せていきます。

3048

ここに来ると大型水槽ばかりなので、サイズの感覚がおかしくなります。

特に写真だと写る大きさが同じくらいなので、後で見直したときにサイズが分からなくなってしまうこともしばしば。

サイズも書いておきますので、参考までにどうぞ。

エントランスにある幅350cm、奥行き75cm、高さ75cm(以下全て、幅、奥行き、高さの順)の巨大水槽。

3049

周りに家族が写っていたので、水槽だけ切り出してあります。

これだけ巨大な水槽でメンテの手間を考えると、個人でやろうとは思いませんね。

お風呂だったらいいなぁって思いますけど。


ギャラリーに入って最初に目に入る水槽(180cm×120cm×60cm)。

最初の写真に写っている水槽です。

3050

このレイアウトも長いレイアウトですが、モスが活着した枝流木の質感がとてもいいと思いました。

水上化しているボルビディスも巨大化していて迫力満点。

いつ見ても落ち着いた感じがします。

この水槽には私の憧れのレッドライン・トーピードバルブが気持ち良さそうに泳いでいます。


その隣にある海水水槽です。

3051

一時、海水に足を踏み入れましたが、自分のキャパを考えて辞めました。

大きいイソギンチャクはいましたが、魚はあまり見えませんでした。


この下3つの水槽は全部180cm×60cm×60cmです。

3052

3053

3054

写真で見ると小さく見えますが、実物はとても大きいです。

下の写真の2つの水槽は90×45×45です。

3055

3m50cm、1m80cmを見た後にこのサイズを見ると小型水槽に見えてしまいます。

うちの最大サイズ(90×45×45)の水槽でもこのぐらいかと思うと悲しくなります。


下の二つの水槽は90×45×60のハイタイプ水槽です。

侘び草を敷き詰めてレイアウトしてありました。

3056

上は侘び草キューバパールグラスで、下は侘び草グロッソスティグマでしょうか。

いつもキューバパールグラスを数本づつチマチマ植えている私的には夢のようなレイアウトです。

3057

並べるだけで簡単にレイアウトができていいのでしょうけれど、これだけ使うとちょっとお金が掛かりすぎちゃいますね。


ここから120×45×60の水槽です。

トリミング直後なので後景の有茎草はさっぱりしてました。

3058

右側にあるのはネイチャーアクアリウムセラピーのポスター。

隣の水槽は空になっていたので、近いうちに新しいレイアウトを作るのでしょうね。

この水槽は前景の有茎草がかなり伸びていて、後ろから見ているようでした。

3059


クリプトが繁茂いている様は中々イイ感じ。

3060


桂林石のレイアウト。

3061

続きはまた次回で。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2011.06.24 (Fri) [ aquarium ] TOP▲