先日ガチャガチャで購入したPENTAX K-rのミニチュアマスコット。

2916

そのまま飾っておいてもカワイイのですが、私の悪いクセが出て改造したくなってしまいました。

写真は改造後だったりします。




ちょっと前からガチャガチャでこういう物があることは知っていました。

2917

エポック社から出ている『やみつき激撮!パパラッチカメラ』(300円)という物です。

一眼レフをモチーフにしたオモチャで、シャッターを押すとシャッター音が4回鳴り、物によっては内蔵されているLEDがピカピカ光るのです。

名前がちょっとアレですが、このオモチャの中のギミックをPENTAX K-rのミニチュアマスコットに組み込んでしまおうと思ったわけです。

このパパラッチカメラですが、サイズ的には幅以外は高さと奥行きはほとんど同じぐらいなので、もしかしたらできるかもって事でチャレンジ。


本体はネジで固定されているので、ネジを外して分解します。

中身はこのように電池ケース、基盤、スピーカー、シャッターボタンが入っています。

2918

スピーカーはそのままで大丈夫ですが、基盤はK-rに収まるように切削、電池ケースは後ろのカバーから切り離して無駄な部分をカットします。

K-rの方は一度分解して、パパラッチカメラの部品が収まるようにルーターやカッターで切除、切削します。

2919

分解してレンズだけ飾っておくのもそれはそれで良いかもって思ったり。


書き出すと細かすぎるので書きませんが、部品の下ごしらえが終わった状態です。

一番苦労したのシャッター基盤をK-rのボディに収める所でしょうか、シャッターボタンの下に基盤を持ってくるのに苦労しました。

電池ケースの削りだしは簡単な作業なのですが手間が掛かりました。

2920

これらを組みなおして完成です。

パッと見は殆ど変わっていません。

変わったのはこのシャッターボタンが出ている所だけです。

2922

音は文章では伝えづらいので、動画を撮ってみました。



[広告 ] VPS



どうでしょう?こんな感じです。

ちなみにレンズの中に見えている物はスピーカーです。

色を黒っぽくすればさらにレンズらしくてよかったかな~と反省です。

それと、本物のK-rのシャッター音と違うとか連射が遅いとか(K-rは秒6連射)色々あると思いますが、あまり突っ込まない方向でお願いします。

2921

多分、やろうと思う方はいないと思いますが、もしやる場合はケガをしないようにお気をつけ下さい。

なお、真似して何かあっても責任は取れませんのでご了承下さい。

以上、ちょっとしたお遊びでした。

おしまい。

関連記事
ランキングに参加しています。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 観賞魚ブログ 水草へ
にほんブログ村
2011.04.28 (Thu) [ etc ] TOP▲